スプラトゥーン 「ア」行

【保存版】eスポーツ用語『置き撃ち』とはどんな意味?

『置き撃ち』とは、eスポーツのタイトル(種目)である『スプラトゥーン(Splatoon)2』の中で欠かせないテクニックのひとつです。

置き撃ちとはバトルの中でどのような意味を持つのでしょうか?そして、ゲーム内でどのような効果があるのか、解説していきます。(下につづく)

置き撃ち

置き撃ちとは、スプラトゥーンやコール・オブ・デューティ(CoD)やフォートナイト(Fortnite)を始めとするFPS・TPSゲームでしばしば使われる用語のひとつです。
相手プレイヤーを狙うのではなく、一定の場所に向かって撃ち続けキルを狙う方法を「置き撃ち」といいます。

置き撃ちは、そのエリアから相手を侵入させないという意図でも使われることがあり、壁を上手く利用して、安全にキルを狙いたいときなどにも使用されることがあります。

スプラトゥーンでは特にガチマッチで行われるガチヤグラ・ガチホコでは重要になる技術のひとつ。
ヤグラ・ホコを運ぶ際、相手プレイヤーが潜伏しているであろう防衛箇所に向けてあらかじめ置き撃ちを行うことで、安全に運搬することができるようになります。
動くプレイヤーではなく場所に向かって撃つため、初心者でも比較的真似しやすいテクニックです。
覚えておいて損はないでしょう。

【PR】

姉妹サイトはコチラ

-スプラトゥーン, 「ア」行
-, , ,

Copyright© ゲーマーゲーマー's POST , 2021 All Rights Reserved.