取材 大会レポ

【大会取材】【2020.1.25~26開催 Fiveness Japan CUP】

1月25日(土)と1月26日(日)の2日間開催された、宮崎県を拠点に活動するマルチプロゲーミングチームFiveness Esports(以下、FVS)主催のトーナメント大会『Fiveness Japan CUP』に潜入してきました!

【2020.1.25~26開催 in オンライン レインボーシックス シージ】Fiveness Japan CUP『96チームが参戦!』

1月25日(土)と1月26日(日)の2日間にわたり、宮崎県を ...

続きを見る

大会で行われたタイトルはPC版のRainbow Six Siege(レインボーシックスシージ)。

FVSが主催する初めての大会ながら、延べ96チームがエントリーした今大会!トーナメント試合はすべてオンラインで行われ、Day1は実況・解説を灯環(とーわ)さん、NKのりおさんが担当しました。

YouTubeでは招待プロ枠の試合を配信★

※配信試合…1試合目:FivenessA vs  SunSister、2試合目:Unsold Stuff Gaming(USG)  vs  cyclops athlete gaming(CAG)




Day1の勝利チームはこちら!

Fiveness esports A
RUDE Gaming
SchwarzerLand
POLY
OverClockGamingB
Team Alchemy
CTGいぶし銀
CYCLOPS athlete gaming

2日目の実況解説は東京秋葉原にある『ソフマップeSports Studio AKIBA』で行われ、FVS TeamAも同スタジオで試合に参戦!
(一般観覧は無しで行われました。)

合間の時間は冗談を言い合ったり和やかな雰囲気ですが、試合が始まるとピリピリと張り詰めた空気が流れます。

↓【FJC DAY2 YouTube】 Fivenesss Japan Cup Day2(キャスター 実況:灯環さん、解説:貴族さん)

最終試合前にはFVSのMUKATI(むかち)選手が解説席に呼ばれ、一芸を披露する場面も。

2日間通して白熱した試合が繰り広げられ、決勝戦はCAG vs FVS Aとなりました!
決勝試合は延長戦までもつれ込み、両者の実力が拮抗した試合展開に。

接戦を8-7で制したのはCAG!

優勝チームはこちら!

優勝 CYCLOPS athlete gaming


準優勝 Fiveness esports A


3位 OverClockGamingB

写真左からFVS代表の永田大和(Kuromame)さん、解説で登場した貴族さん、キャスターとして2日間実況を行った灯環さん。

エンデイングでは野良連合モデルのマウスパッドの告知もされていました。(3月に全国の家電量販で販売予定だそう)

初めての主催大会を振り返って

試合後「明日東京観光して帰ります。」と笑顔を浮かべたFVSメンバーのtadaNiki選手は、大会について「初めてのオフラインという慣れない環境もあり、更には日本でもトップレベルのCAGさんと対戦という緊張する状況ではあったんですけど、とても良い経験になったと思います。」と振り返ると同時に、今後も上を目指します。とモチベーションを語ってくれました。

FVS代表の永田さんに今回の大会を終えて感想を尋ねたところ、「人間睡眠時間が大切だと痛感しました(笑)。」とまず一言。

実は永田さん、今春高校卒業を予定している現役高校3年生なんです(!)。選手としては第一線から退いているそうですが、今大会以外でもイベント・参加試合の調整などチームのマネジメントや、多数のスポンサー企業との調整…と、殆どを一人でこなし精力的にチームを支えています。

こうした縁の下の力持ちによる行動力とチームの実力が相まって、ますますFVSの注目度は上がっていくと予想しています。当サイトでも引き続き彼らの活躍を追っていきたいと思いますので、お楽しみに♪

【PR】

姉妹サイトはコチラ

-取材, 大会レポ
-, , ,

Copyright© ゲーマーゲーマー's POST , 2020 All Rights Reserved.