トピック

【コロナに負けるな】外出自粛の今だから! おすすめのゲームソフト3選【PART3】

新型コロナウイルスの影響で、日本中で自粛ムードが広まっています。イベントやライブはもちろん、仕事から学校といった日常的なものにまで浸透しているということで、退屈やストレスを感じている方々も多いのではないでしょうか。

でもそんな大変な時だからこそ、家で安全に遊べるゲームの出番!

家で楽しくゲームをプレイして、外出自粛期間のストレスを吹き飛ばしましょう。ということで今回は、今アツいゲーム3本をピックアップしていきます!

PART1はこちら

【コロナに負けるな】外出自粛の今だから! おすすめのゲームソフト3選【PART1】

世界中で感染が拡大し続けている新型コロナウイルスは、未だ収束する気配が ...

続きを見る

PART2はこちら

【コロナに負けるな】外出自粛の今だから! おすすめのゲームソフト3選【PART2】

皆さんどうもこんにちは! 『外出自粛の今だから! おすすめのゲームソフ ...

続きを見る

コール オブ デューティ ウォーゾーン(PlayStation4、Xbox One、PC)

まず最初に紹介するのは、言わずと知れたFPSの金字塔「コールオブデューティ」......ではなく、そのバトルロワイヤルモードである「コール オブ デューティ ウォーゾーン」です。「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア」の追加モードとして3月10日に配信されたばかりの本モードですが、なんと1か月足らずでプレイヤー数が3000万人を突破するほどの盛況ぶり。

さらに1回の対戦での参加人数は驚異の150人!Apexが60人、フォートナイトとPUBGが100人なので、この数字がどれだけ凄いかはわかりますよね。

また、同作は他のバトロワにはない多数の魅力的な要素が詰まっているのもポイント。 特に注目なのが、キルされた後も楽しめるところ。このゲームではキルされると強制収容所に連行され、復活をかけた1V1の戦いに参加することになります。 そしてこの1V1の緊張感がとても楽しいんです。お互い狭いエリアで同じ武器を使う、この実力勝負というところがいかにもCODらしいですね。

また、この戦いに負けてしまってもチームメイトがポイントを支払うことで復活することも可能となっています。この復活チャンスが多い点は特に初心者の方にはお勧めしやすい理由の1つですね。
現在ウォーゾーンは3人1組のスクワッド、1人で戦場に飛び込むソロの2つがプレイ可能です。また、同じバトロワをベースとしたPLUNDERもあります。

あと最後に1つ言い忘れていたことがありました。なんと今紹介した「コール オブ デューティ ウォーゾーン」はPlayStation 4、Xbox One、PCにて基本プレイ無料でプレイできちゃうんです!また、PS4ユーザーの方は有料サービスであるPS PLUSに加入していなくてもオンラインプレイが可能です。つまりPS4を持っているだけで遊べるというわけですね。さぁ、今すぐダウンロードしてプレイしよう!

サブノーティカ(PlayStation 4、PC)

2本目は未知の海洋惑星でサバイバルをする「サブノーティカ」です。このゲーム最大の特徴は、何といっても海中でのサバイバルに重点を置いているという点。ゲームプレイ自体はマインクラフトなどのサバイバル系ゲームと同じで、空腹や水分不足をしのぎながら探索や拠点づくりを行うことになります。しかし、マップの大部分が海なので、探索や拠点づくりはすべて海中で行わなければなりません。

また、神秘的な水中の景色や生き物、深海などの表現が非常に美しいため、マップを移動するだけでも楽しいゲームです。海中の音や生物の鳴き声なども非常によくできているので、ヘッドホンやイヤホン推奨!

いかがでしたでしょうか。今回紹介した3作はどれも非常に面白いので、退屈な外出自粛期間も楽しめること間違いなしです。ゲームをしながら安全に新型コロナウイルスを乗りきりましょう!!

アサシン クリード オデッセイ(PlayStation 4、Xbox One、PC、Switch(クラウド版))

引用:「アサシン クリード オデッセイ」ゲーム画面より

サブノーティカの景色に感動したなら、「アサシンクリード オデッセイ」も楽しめるはずです。本作は大人気ステルスゲーム「アサシンクリード」シリーズの最新作で、古代ギリシアへと舞台を変えています。ステルスアクションやRPGシステムなどももちろん良いのですが、何より素晴らしいのは広大で美しい古代ギリシアの島々です。
歴史考証に基づいたリアルな街並みはもちろん、パルテノン神殿などの有名な遺跡も探検することができます。また、海や森、平原といったギリシアの美しい大自然は歩くだけでもとても楽しい!おそらくマップの作りこみに関しては、本作が一番なのではないでしょうか。

ちなみにマップもとても広大で、100時間以上プレイした僕でもまだ探索しきれていません。また、ゲームボリュームはストーリークリアだけで驚異の80時間越え!!外出自粛の今だからこそ出来るゲームかもしれませんね。

いかがでしたでしょうか。今回紹介した3作はどれも非常に面白いので、退屈な外出自粛期間も楽しめること間違いなしです。ゲームをしながら安全に新型コロナウイルスを乗りきりましょう!!

【PR】

姉妹サイトはコチラ

-トピック

Copyright© ゲーマーゲーマー's POST , 2020 All Rights Reserved.