2D格闘ゲーム系 「ア」行

【保存版】eスポーツ用語『暴れ』とはどんな意味?

『暴れ』とはeスポーツの人気タイトル(種目)の一つ『ストリートファイターV』などの2D格闘ゲームで使われる専門用語です。

防御手段の一つとして重要なので、選択肢の一つとして覚えておきましょう!(下につづく)

暴れ

自分が不利な状況であえて技を出すことを『暴れ』といいます。

自分が-1F~-2Fで微不利な状況(=相手が+1F~+2Fで微有利な状況)では、相手は択一攻撃を迫るのが一般的です。それに対して発生の速い技や無敵技を出し、相手の攻撃に割り込んで反撃を狙うのが暴れの目的です。

発生の速い通常技で暴れる「小技暴れ」は相手の隙間の大きい連携に割り込んで攻守交替のチャンスを作ることもでき、防御の選択肢の一つとして重要なものとなっています。

『ギルティギア』シリーズでは投げの発生が1Fのため投げで暴れることも有効とされています。

ただし、暴れは失敗してしまうとカウンターヒットを喰らってしまい、逆に大ダメージを受けてしまう危険性もはらんでいるので注意が必要です。(暴れに対しこのカウンターヒットを狙うことを「暴れ潰し」といいます)

いずれもボタンを連打して行うことが少なくないことから『擦る』と表現されることもあり、出す技によって「昇竜擦り」「コパ擦り」のようにいうこともあります。

暴れをするためには発生が最速の技、無敵技を把握しておく必要があります。特に最速技の発生フレームはキャラクターによって異なり、暴れの得意/不得意を決定づける重要なものとなるのでしっかりと覚えておきましょう!

【PR】

姉妹サイトはコチラ

-2D格闘ゲーム系, 「ア」行
-, ,

Copyright© ゲーマーゲーマー's POST , 2021 All Rights Reserved.