スマブラ 「タ」行

【保存版】eスポーツ用語『蓄積ダメージ』とはどんな意味?

『蓄積ダメージ』とは、格闘ゲームの祭典“EVO”でもトップクラスの人気を誇るeスポーツタイトル『大乱闘スマッシュブラザーズSP』の中で使われる専門用語です。

ぜひ、この機会に用語の意味を学んで、知識と技術を深めましょう!(下につづく)

蓄積ダメージ

『蓄積ダメージ』とは、試合中に攻撃を受けることによって、どんどん吹っ飛びやすくなり、撃墜されやすくなる要素のこと。

溜まった蓄積ダメージは「%(パーセント)」で表されます。
試合中は画面下部のファイターアイコンの横に表示されていますね。

ファイターの重さや攻撃される位置にもよりますが、大体100%前後から撃墜を意識すべきラインと言えるでしょう。

対戦格闘ゲームは世の中にたくさんありますが、スマブラは“体力”という概念がない唯一無二なゲーム。
その中で、蓄積ダメージは非常に重要な要素となっています。

また、リザードンの横必殺ワザ、ピチューの電撃を伴う攻撃など、一部の攻撃は自分の蓄積ダメージを溜めてしまうものもあります。
自分にダメージが入るだけあって、強力な技が多いですがリスクも相応。

しかし、どれだけ蓄積ダメージが溜まっても、撃墜されなければ負けないのがスマブラ!
「蓄積ダメージが溜まってきたな…」と感じたら、相手の吹っ飛ばし技を警戒した立ち回りを意識していきましょう。

耐えれば、逆転も夢じゃありません!

【PR】

姉妹サイトはコチラ

-スマブラ, 「タ」行
-, , ,

Copyright© ゲーマーゲーマー's POST , 2021 All Rights Reserved.