eスポーツ用語 「ア」行

【保存版】eスポーツ用語『AFK(Away From Keybord)』とはどんな意味?

『AFK(Away From Keybord)』とは、eスポーツを含むオンラインゲーム全般で使われることの多い専門用語です。

ぜひ、この機会に用語の意味を学んで、知識を深めましょう!(下につづく)

AFK(Away From Keybord)

『AFK(Away From Keybord)』とは、ゲームプレイ中に一旦離席すること。

Away From Keybordを日本語に訳すと「キーボードから離れる」という意味になります。
その頭文字をとって『AFK』という言葉が生まれました。

なお、RPGゲームの「AFKアリーナ」とは無関係ですので注意しましょう。

ちなみにキーボードを使うゲームでない場合も使われる用語となっています。

VALORANTやフォートナイト、CoD、LoLなどのオンラインゲームをフレンドと遊んでいる際、ちょっと離席したい時… 誰しもあるはずです。

・飲み物を取りに行きたい
・トイレに行きたい
・家族に呼ばれた

などなど、数分で終わる用事の際に使うことが多いです。
よくある状況だと思うので、覚えておくと便利ですよ。

チャットで短く意思表示ができるだけでなく世界共通のオンラインゲーム用語なので、日本人以外のプレイヤーにも意味が伝わるのがポイント。
ゲームプレイとは直接的に関係しませんが、よく使い、よく使われる用語ですね。

なお不必要な『AFK』を繰り返しおこなったりするのは、放置/煽りと取られてしまうこともあります。
気をつけましょう。

-eスポーツ用語, 「ア」行
-, , ,

Copyright© ゲーマーゲーマー's POST , 2022 All Rights Reserved.