eスポーツ雑学 トピック

【仕組みを解説】APEXの年間王者を決定する世界大会「ALGS」とは?

Apex Legends(エーペックスレジェンズ)界の世界最高峰を決めるeスポーツ大会Apex Legends Global Series(以下ALGS)について紹介していきます!

ALGSとはどんな大会?

ALGS。日本語読みだと「エーエルジーエス」という読み方をされることが多いと思います。
ALGSとは、Apex Legendsを開発したエレクトロニック・アーツ(EA)が主催する世界最高峰の国際大会で、北米、南米、北アジア、南アジア、ヨーロッパ・アフリカ・中東の計5つの地域で開催されます。

ALGSは、スポーツ界で言うワールドカップのような位置づけにあり、この大会で世界最強のチームが決まるため、選手たちはもちろん観客や公式配信の実況陣も熱が入ります。

大会の仕組み

1つのシーズンで何回も世界大会が行われているみたい…。どういう仕組みなの?そう思う方がいるかもしれません。

ALGSは「プレシーズン」「プロリーグ」「プレイオフ」「チャンピオンシップ」の4つのステージに分かれています。プレシーズン、プロリーグまでは5地域それぞれで開催されますが、プレイオフ、チャンピオンシップは5地域合同で、オフラインで開催されます。

プレシーズン

プレシーズンは、プロだけでなくアマチュアも参加できるステージです。プレシーズンで上位20チームに入ると次のプロリーグへの出場権を獲得できるため、プロリーグ予選ALGS予選と呼ばれることもあります。

プロリーグ

プロリーグからはALGS本戦が始まり、優勝賞金も用意されるようになります。出場者は事前に招待を受けた20チームとプレシーズンを勝ち上がった20チームの計40チームで、オンラインでの大会となっています。

プロリーグはスプリット1スプリット2の計2回、それぞれ5週間ずつ行われ、5週間の中で10チームずつの4グループ(GroupA~GroupD)に分かれて総当たり戦を2回行います。そして、北米、北アジア、ヨーロッパ・アフリカ・中東のプロリーグから上位10チームずつ、南米、南アジアのプロリーグから上位5チームずつ計40チームが次のプレイオフへの出場権を獲得します。

プレイオフ

プレイオフでは各地域でプロリーグを勝ち抜いたトップチームが世界一をかけて戦います。オフラインの大会なので、公式配信では選手たちの交流や緊張した面持ちを見ることができ、会場さながらの緊張感を味わえます!

プレイオフもスプリット1スプリット2の計2回開催され、それぞれ40チームが出場しますが、プレイオフでは予選と決勝があり、予選の成績上位20チームだけが決勝に進出できます。

プレイオフで優勝すると世界一の称号と高額な優勝賞金を獲得でき、また次のチャンピオンシップへ出場できる可能性が高まります。

ALGS Year2 スプリット1は新型コロナウイルスによりオフラインでの開催が中止となり、オンラインでの開催となりましたが、スプリット2のプレイオフはスウェーデンのストックホルムで2022年4月29日から5月1日に開催されました。

また、プレイオフとチャンピオンシップは本来、5地域合同で行われますが、オフラインでの開催が中止となったため、Year1のチャンピオンシップやYear2スプリット1のプレイオフは各地域ごとに開催されました。

Year2スプリット2のプレイオフは5地域合同で約2年半ぶりのオフラインでの開催であったため、とても盛り上がりました!

チャンピオンシップ

チャンピオンシップではスプリット1とスプリット2の成績上位チーム「ラストチャンス予選2(LCQ2)」で勝ち抜いた計40チームが参加し、4日間で年間王者を決定します。今まで行われてきた3つのステージの集大成とも言える大会で、プレイオフ同様オフラインで開催されます。

チャンピオンシップでは、まずDAY1からDAY2にかけて10チームずつの4グループに分かれて総当たり戦を行います(グループステージ)。グループステージの上位20チームは、DAY3のブラケットステージWinnerグループに進み、下位20チームはDAY2のブラケットステージLosers1グループに進みます。

Losers1グループの上位10チームはDAY3のブラケットステージLosers2グループに進み、下位10チームはそこで敗退となります。

DAY3のブラケットステージでは、FINALS、つまり決勝に進む20チームを決めます。まず、Winnersグループの上位10チームがDAY4のFINALSに進み、下位10チームはLosers2グループに進みます。そして、Losers2グループの上位10チームもFINALSに進み、下位10チームはそこで敗退となります。

そしてチャンピオンシップ4日目!DAY4のFINALSでは、厳しい戦いを勝ち抜いた20チームが世界一をかけて戦います。

出典:ALGS APAC NORTH - JP (@ALGS_JP) / Twitterより

ALGS APAC NORTH - JP

公式Twitter:@ALGS_JP https://twitter.com/ALGS_JP

賞金

プロリーグ:1位3万ドル(約300万円)、2位1万5000ドル(約150万円)、3位1万2500ドル(約125万円)

※南米、南アジアは上記金額の半分の額

プレイオフ:1位25万ドル(約2500万円)、2位15万ドル(約1500万円)、3位10万ドル(約1000万円)

チャンピオンシップ:1位50万ドル(約5000万円)、2位30万ドル(約3000万円)、3位20万ドル(約2000万円)

上記では3位までの賞金金額しか記載しませんでしたが、プロリーグは上位20チーム、プレイオフとチャンピオンシップは参加した40チーム全部に賞金が与えられます。

出典:ALGS APAC NORTH - JP (@ALGS_JP) / Twitterより

ALGS Year2チャンピオンシップは7月8日から

2022年7月8日(日本時間)からアメリカのノースカロライナ州ローリーで開催されるALGS Year2チャンピオンシップでは、ALGS史上初となるPNCアリーナでの観戦も用意されており、世界中から数千人のファンを集めて観戦するという過去最高に大規模な大会となっています!

ALGS公式配信はこちら

Twitch:twitch.tv/esports_rage

YouTube:youtu.be/Lx2fc9ErqIg

ALGS Year2 Championship Day1は7月8日2:00から放送開始予定です!

-eスポーツ雑学, トピック
-, , , , , , ,

Copyright© ゲーマーゲーマー's POST , 2022 All Rights Reserved.