「タ」行

【保存版】eスポーツ用語『ブースティング』とはどんな意味?

『ブースティング』とはeスポーツの人気タイトル(種目)の一つ『Apex Legends』(apex)などの対戦ゲームで使われる専門用語です。

意図的に高ランクの人とチームを組んでランクマッチを行うことを意味します!

ブースティングとは

『ブースティング』とは、自分よりゲームが上手い人とチームを組んでランクマッチを行い、ポイント等を上げることです。

ただゲームが上手い人というだけでなく、チーター(チートをする人)と組む場合も『ブースティング』に該当しますよ!英語では「boosting」です。

また、アカウントを他人に貸して、ランクマッチを代行してもらうことを意味する場合もあります。

「VALORANT」などのFPSゲームをはじめ、チームを組む対戦ゲームで使われている用語です。

なぜブースティングは悪いのか

基本的に、どのゲームでも『ブースティング』は悪い行為だと見なされます。ゲームによっては公式で禁止されていますよ!

『ブースティング』が悪い行為とされる理由は主に2つです。

  • チートに加担することになる
  • 横行するとランクマッチ、ランクの価値が機能しなくなる

『ブースティング』では、チーターに頼る場合があります。チーターと遊ぶことを肯定することになりますし、ある意味でチーターに価値が生まれてしまいます。

また、ランクマッチ、ランクの価値が機能しなくなるケースも考えられます。拮抗した実力者同士の対戦がランクマッチの魅力ですが、『ブースティング』ではその魅力が損なわれてしまいますよ!また、本来の実力以上のランクやポイントを保有することになるので、実力の指標として機能しなくなります。

『ブースティング』は、ゲームにとって悪であり、プレイヤーにとっても不快な行為なので、絶対にやってはいけません!

ちなみに、もともとは機械学習に関する専門用語ですよ!

-「タ」行
-,

-----------------------------------------------------------------
×