カードゲーム(TCG,DTCG) 「ハ」行

【保存版】eスポーツ用語『バウンス』とはどんな意味?

『バウンス』とは主にカードゲーム全般の中で使われる専門用語です。『遊戯王』、『マジック:ザ・ギャザリング』(MTG)などのトレーディングカードゲーム(TCG)や、『ハースストーン』『シャドウバース』のようなDTCG(デジタルトレーディングカードゲーム)など様々なタイトルで使われています。

バウンスという言葉は『跳ね返る』という意味の英語の『bounce』から来ていますが、eスポーツではどのような意味を持つのか、ぜひこの機会に用語の意味を学んで知識を深めましょう!

バウンス

『バウンス』とは場に出ているカードを持ち主のデッキや手札に戻す効果を指します。

バウンスはバウンスでしか対処できないカードに特に効果的です(破壊できないなどの特殊な効果を持ったカードなど)。
さらに、カードを戻したことで次に再使用されるまでの時間稼ぎができます。

ただし、バウンスしたカードはあくまで手札やデッキに戻るのみのため、一時的な妨害手段にすぎません。
すぐに再利用される恐れがあり、それが裏目に出てしまうこともあります。

バウンスの使い方は相手にだけではありません。自分に使って活用する方法もあるのです。
例として、自分が何度も使いたいカードをバウンスする方法があります。
この方法を使えば、同じカードの効果を使いまわすこともできるようになるのです。

上手くバウンスを駆使して、様々な戦い方をしてみましょう!

オススメ
【保存版】eスポーツ用語『デッキ』とはどんな意味?

『デッキ』とは主にカードゲーム全般の中で使われる専門用語です。『ポケモ ...

続きを見る

-カードゲーム(TCG,DTCG), 「ハ」行
-, ,

Copyright© ゲーマーゲーマー's POST , 2022 All Rights Reserved.