スマブラ 「サ」行

【保存版】eスポーツ用語『先行入力』とはどんな意味?

『先行入力』とは、格闘ゲームの祭典“EVO”でもトップクラスの人気を誇るeスポーツタイトル『大乱闘スマッシュブラザーズSP』の中で使われる専門用語です。

ぜひ、この機会に用語の意味を学んで、知識と技術を深めましょう!(下につづく)

先行入力

『先行入力』とは、あらゆるコマンドの入力受付時間の幅を利用して、次のコマンドを他のアクション中もしくはその前にあらかじめ入力しておくテクニックのこと。

先行入力を仕込んでおくことで、発動中のコマンド①の動作終了と同時に、次の行動コマンド②が実行されます。
行わない場合、①が終了してから、②のコマンドを実際に入力し終わるまでの時間のロスがあるので、素早い連携を行いたい場合にとても有効です。

しかし例えば、いくつかの攻撃を先行入力で入れ込んでいる場合、相手に1段目をガードされてしまった後、次の技も勝手に出てしまうので必要以上の後隙を晒してしまうことも。

この場合、逆に先行入力を伴う強烈な連携を浴びることになってしまいますね…。

とはいえ、リスク相応のリターンのあるテクニックです。
相手の大技の打ち終わりなど、隙をよく見て安全なことが分かった時は積極的に連携に組み込んでいきましょう!

-スマブラ, 「サ」行
-, , ,

-----------------------------------------------------------------
×