FPS/TPS全般 Apex Legends 「ハ」行

【保存版】eスポーツ用語『バニーホップ』とはどんな意味?

『バニーホップ』とは、Apex Legends(エーペックスレジェンド)、VALORANT(ヴァロラント)、フォートナイトなどのFPS/TPSのゲームや、原神などのRPGのゲームにおいて使われる専門用語の1つです。

『バニーホップ』とは

『バニーホップ』とは、スライディングジャンプを連続で繰り返すことで通常よりも早い移動が可能になるキャラコンの1つです。ウサギのようにぴょんぴょんと跳ね回る動きから『バニーホップ』という名前が付けられていて、『バニホ』と略されて使われることもあります。ちなみにゲームだけでなく、自転車競技の1種であるbmxでもウサギのように跳ね回る『バニーホップ』という技があるそうです。

『バニーホップ』は、①スライディングジャンプをし、②空中にいるときにしゃがみ、③着地する瞬間にタイミングよくジャンプをし、②③を繰り返すことによってスライディングジャンプが連続でできるという原理になっています。

『バニーホップ』を習得すれば、敵から逃げるときや、逆に一気に距離を詰めたいときにも、被弾を避けながら素早く移動できるようになるので、上位ランクを目指す人はぜひ習得したいキャラコンの1つです。

また、『バニーホップ』の1種として、回復行為と『バニーホップ』を同時に行う「回復バニホ」や「バニホヒール」と呼ばれるものもあります。

Apex Legendsにおける『バニーホップ』

「Apex Legends」や「Apex Legends Mobile(エーペックスレジェンズモバイル)」では、『バニーホップ』が強すぎるということでたびたび弱体化されてきました。

2022年8月現在、「Apex Legends」では回復中の『バニーホップ』が、オクタンのアビリティ「興奮剤」の使用中しか使えなくなっています

「Apex Legends Mobile」では、『バニーホップ』中に回復を行うとその場で失速してしまう仕様になっています。また、通常の『バニーホップ』も3回目のスライディングジャンプでスピードが急減少するようにアップデートが行われました。しかし、最初の2回は移動速度が速いままなので、まだまだ強力なキャラコンの1つと言えると思います。

バニーホップの英語やダンス

バニーホップは英語で「bunny hop」。bunnyは「ウサギ」で、hopは「ジャンプ」、「飛び越える」という意味です。1960年代、欧米を中心に世界的に流行したフィンランド発の民謡「ジェンカ」をご存じでしょうか?パーティーなどで皆が列になり、ピョンピョンと跳ねながら前進するダンス音楽です。

日本でも坂本九さんが「レットキス(ジェンカ)」という日本語訳の曲が発売され流行りました。1970年代~90年代に学生時代を過ごした人はイベントごとで踊ったことがあるかもしれません。

-FPS/TPS全般, Apex Legends, 「ハ」行
-, ,

-----------------------------------------------------------------
×