スマブラ 「カ」行

【保存版】eスポーツ用語『撃墜拒否』とはどんな意味?

『撃墜拒否』とは、格闘ゲームの祭典“EVO”でもトップクラスの人気を誇るeスポーツタイトル『大乱闘スマッシュブラザーズSP』(スマブラ)の中で使われる専門用語です。

ぜひ、この機会に用語の意味を学んで、知識と技術を深めましょう!(下につづく)

撃墜拒否(げきついきょひ)

『撃墜拒否』とは、自らの蓄積ダメージ撃墜帯の時に、「受けてしまうと撃墜されてしまう攻撃を避けるように立ち回る行動」のことを指します。

もちろん試合に勝つために「撃墜されないようにする」ことは当然なのですが、その中にもあらゆる技術があるんです。

『撃墜拒否』の技術が高いプレイヤーは目に見えて粘り強く、スマブラの上手さに直結します。
このようなプレイヤーを「撃墜拒否が上手い」「撃墜拒否能力が高い」と表すことが多いです。

スマブラで勝つために必要なことは、

相手に攻撃を多く与えること、攻撃をできるだけ受けないこと
よりも
相手を撃墜すること、できるだけ撃墜されないこと

ですよね。それだけに『撃墜拒否』に意識を割くことはとても大切!

『撃墜拒否』のテクニック

『撃墜拒否』は奥が深く、さまざまな方法があります。無意識に行っているものもあると思いますが、一部を紹介していきます。

まずはヒットストップずらしやベクトル変更を駆使して、本来であれば撃墜される攻撃を受けても生き延びることです。
これは行っている方も多いはず。どの方向にずらせば生き延びやすくなるか、覚えておくほど撃墜拒否に繋がります。

次に、自らが撃墜帯になってしまっている時に、撃墜されてしまう技"だけ”は絶対に被弾しないように立ち回ること。
そう、極論攻撃を受けても撃墜さえされなければいいのです。

例えば、蓄積ダメージが110%前後の時に、崖を背にして横強攻撃を受けないようにすることなど。
相手がどの技で撃墜を狙っているかを考えると、おのずと撃墜拒否に繋がるはずです。

ぜひ、これらのことを意識して上達に繋げてくださいね。

-スマブラ, 「カ」行
-, , ,

Copyright© ゲーマーゲーマー's POST , 2022 All Rights Reserved.