ロケットリーグ 「サ」行

【保存版】eスポーツ用語『シーリング』とはどんな意味?

『シーリング』とは、eスポーツの人気タイトルでもあり、全国高校eスポーツ選手権のゲーム種目でもある『ロケットリーグ』の中で使われる専門用語です。

ぜひ、この機会に用語の意味と有効な使い方を学んで、試合で試してみましょう!(下につづく)

シーリング

『シーリング』とは、フィールドの天井のこと。

ロケットリーグでは、サッカーと違ってボールが場外に出るということがありません。
360度が壁に囲まれているので、どこに当たってもボールが返ってくる仕様になっています。

そして不思議なことに、ロケットリーグではシーリングを走行することも可能です。
この世界の重力は一体どうなっているのか…?

これを活かして、フィールド上で最も高い位置であるシーリングを使った高低差のある攻撃は非常に強力!

代表的なパターンは、シーリングを走行中にジャンプし、空中のボールを蹴り出す“シーリングショット”。
使える状況は限定的ですがかなり強力で、決まればカッコいいテクニックです!

ぜひ練習して、実戦で狙ってみてくださいね。

ちなみに…

シーリングは英語で表記すると『ceiling』。
天井という意味を持ちます。

ロケットリーグの場合でも、同じ意味合いで使われていますね。

【PR】

姉妹サイトはコチラ

-ロケットリーグ, 「サ」行
-, , ,

Copyright© ゲーマーゲーマー's POST , 2021 All Rights Reserved.