eスポーツ用語 スマブラ 「タ」行

【保存版】eスポーツ用語『タメ技』とはどんな意味?

『タメ技』とは、格闘ゲームの祭典“EVO”でもトップクラスの人気を誇るeスポーツタイトル『大乱闘スマッシュブラザーズSP』の中で使われる専門用語です。

ぜひ、この機会に用語の意味を学んで、知識と技術を深めましょう!(下につづく)

タメ技

『タメ技』とは、対象の必殺ワザを発動させる際、ボタンをホールドすることで強化できる技のこと。

溜めた時間に応じて技の範囲が拡大されたり、技の与えるダメージ、吹っ飛ばし力が増します。
最大まで溜めると自動的にタメを保持したことになり、いつでもその技を強化された状態で放つことができるようになりますよ。

その際、特殊なオーラを纏ったり、ファイターの体が白っぽく点滅します。
なので自分も相手プレイヤーも「技が溜まっている」ことが分かる状態になりますね。

また、一部のタメ技は溜めている途中に何かしらの行動をすることで、そこまでの溜めを保持することができます。
こちらは『タメキャンセル』と呼ばれています。

タメを失う条件は3つ。

・タメ対象の技を発動させた時
・撃墜された時
・タメ動作中に攻撃を受けた時

特に気を付けたいのが3つ目の「タメ動作中に攻撃を受けた時」です。
これまでのタメが無駄になってしまうので、相手の動きを伺いながら行うようにしましょう。

ちなみにスマッシュ攻撃も捉え方によってはタメ技ですが、こちらのタメは「スマッシュホールド」と表します。
混同しないように気を付けてくださいね。

【PR】

姉妹サイトはコチラ

-eスポーツ用語, スマブラ, 「タ」行
-, , ,

Copyright© ゲーマーゲーマー's POST , 2021 All Rights Reserved.