League of Legends 「カ」行

【保存版】eスポーツ用語『クロノブレイク』とはどんな意味?

『クロノブレイク』とは、eスポーツのタイトル(種目)の一つである『リーグオブレジェンド(League of Legends/通称LoL)』で使われる専門用語です。

クロノブレイク

クロノブレイクとは、試合中に不具合やバグが発生した際に、試合の進行を一定時間巻き戻して不具合やバグが発生する前から試合を再開させることです

クロノブレイクという名前だけ聞くと非常にカッコいいですよね。ミズノから発売されている陸上のシューズにもこの名前が使われています。

直訳すると クロノ(chrono)=時間 ブレイク(break)=壊す ということで、本来は時間という進むことしかできない概念を壊して巻き戻すという意味になります。

少し中二病のような解説となってしまいましたが、このクロノブレイクはエコーのアルティメットスキル「クロノブレイク」の名前が由来となっています。このスキルは自分の状態を一定時間巻き戻すというものなので、そこから試合を巻き戻すという意味でもクロノブレイクが使われるようになりました。

このクロノブレイクするという表現は公式で使用されています。しかし、LoL内のスキル名が由来であるためにほかのゲームで使われることはあまりないでしょう。

-League of Legends, 「カ」行
-, , ,

-----------------------------------------------------------------
×