カードゲーム(TCG,DTCG) 「タ」行 「ハ」行

【保存版】eスポーツ用語『cip効果』『pig効果』とはどんな意味?

『cip効果』『pig効果』とはeスポーツの人気タイトル(種目)の『シャドウバース』などのカードゲーム全般の中で使われる専門用語です。

ぜひ、この機会に用語の意味を学んで、知識を深めましょう!(下につづく)

cip効果

『cip効果』とは「Comes Into Play」の略語で、カードを盤面に出した時に発動する効果を意味します。『cip効果』はそれぞれのゲームタイトルによって固有名詞を設定されていることが多く、例えば「ハースストーン」では「雄叫び」と命名されています。

『cip効果』の読み方は、正式には決まっていませんが、「チップ効果」と呼ぶ人が多いですよ!

pig効果

『pig効果』とは「Put Into a Graveyard」の略語で、カードが盤面から墓地に置かれた時に発動する効果を意味します。『pig効果』もそれぞれのゲームタイトルによって固有名詞を設定されることが多く、「ハースストーン」では「断末魔」と呼ばれます。

『pig効果』の読み方も正式には決められていないですが、「ピッグ効果」と呼ぶのが一般的です!

『cip効果』と『pig効果』はどちらもカードの効果発動のタイミングを意味する用語です。同じ効果でも、発動するタイミングが変われば、用途や戦略が異なりますよ!

-カードゲーム(TCG,DTCG), 「タ」行, 「ハ」行
-,

Copyright© ゲーマーゲーマー's POST , 2022 All Rights Reserved.