FPS/TPS全般 「カ」行

【保存版】eスポーツ用語『クラッチ』とはどんな意味?

『クラッチ』とは、FPSタイトルである『レインボーシックスシージ』、『VALORANT』、『Apex Legends』(エーペックスレジェンズ)などの中で使われる専門用語です。

ぜひ、この機会に用語の意味を学んで、知識を深めましょう!

クラッチ

『クラッチ』とは人数、状況がともに不利の状態から逆転することを指します。

よく、クラッチは残っている人数に対して〇vs〇クラッチという使われ方をされます。例として、不利なチームが一人、有利なチームが三人残っていた場合にクラッチが起きた場合、1vs3クラッチとなります。

クラッチは簡単に起きるものではなく、少人数で複数人を相手にする実力が必要です。さらに、クラッチをするプレイヤーには実力だけでなく、状況を巻き返すためのメンタルの強さも重要になってきます。そのため、クラッチによる逆転はゲーム内において最も盛り上がる瞬間となるのです。

また、クラッチをされた側は普通に負けるよりも辛い負けとなります。これによって、クラッチは1ラウンドだけでなく試合の流れごと変える場合があります。クラッチはラウンドだけでなく、試合全体の逆転の一手でもあるのです。

不利な状況でも諦めずに、クラッチを狙って逆転を目指しましょう!

クラッチの由来

言葉の由来は、スポーツにおいて選手を褒める、英語のスラングから来ています。

クラッチヒッター、クラッチシューター、クラッチタイムというような言葉もあります。これらは勝敗が決まる大事な瞬間やその時に強い選手を指す言葉です。日本ではクラッチの『掴む』という意味からクラッチバッグという言葉が使われたりもしますね。

-FPS/TPS全般, 「カ」行
-, , ,

-----------------------------------------------------------------
×