コンディショニング通信 トピック

【コンディショニング通信vol.6】電子メール無呼吸症候群?~浅い呼吸に要注意!~

ゲーマーの『体』と『心』を整える【コンディショニング通信】

「コンディショニング」ってなあに??という方はコチラ

集中しすぎて無呼吸に?電子メール無呼吸症候群

皆さんは「電子メール無呼吸症候群」という言葉をご存知でしょうか?

これは電子メールをチェックするときなど、集中しているときに無意識の間に無呼吸または呼吸が浅くなってしまう症状を指し、多くの現代人が陥ってしまっていると言われているんです。変わった名前ですが、実はメールチェックのときに限らず、モニターを見たりタイピングしたりする時間が長い人に見られる症状でもあります。

ということは、ゲーマーの中にも当てはまる人は少なくないはず……。無呼吸になる原因の主なものは以下の通り。

<<無呼吸になる原因>>

◆猫背
前のめりな姿勢は呼吸がしづらく、浅くなりがち。
ゲームをしているとついつい姿勢が悪くなってしまうことはありませんか?

◆ストレス
強いストレスがかかると呼吸が浅くなったり、ときには無呼吸になってしまうことがあります。
ゲームでも勝敗を決するような大事な場面のときは緊張して知らぬ間に無呼吸になっていませんか?

無呼吸状態が続くと、交感神経のバランスが崩れ、吐き気、めまい、睡眠障害など様々な症状を引き起こすことがあります。

息を止める"怒責"はここぞというときに

無呼吸は無意識のうちになってしまっているものなので、こればかりは意識して直すしかありません。

・意識して深呼吸する
・ロード時間や試合の合間などに姿勢を直す
・ゲームを一旦やめてストレッチをする
・アロマを嗅ぐなど、ゲームの合間にリラックスできることをする

など、何か自分の中でルールを決めて癖・習慣をつけるのが良いかもしれませんね。

また、呼吸を止める"怒責"はごく短い時間一時的に集中する場合には効果的な場合もありますが、長時間行うと身体への負担になるので要注意です。

波紋の呼吸、水の呼吸など、特殊な呼吸法により必殺技を出す漫画もありますが、皆さんもぜひ呼吸を意識してゲームでも最高のパフォーマンスを発揮しましょう!

 

『還元型PROJECT』選手のコンディショニングと卒業をサポートする全く新しい形のeスポーツチームです。詳細はこちらからどうぞ。

-コンディショニング通信, トピック

Copyright© ゲーマーゲーマー's POST , 2022 All Rights Reserved.