スマブラ 「カ」行

【保存版】eスポーツ用語『崖の2F』とはどんな意味?

『崖の2F』とは、格闘ゲームの祭典“EVO”でもトップクラスの人気を誇るeスポーツタイトル『大乱闘スマッシュブラザーズSP』の中で使われる専門用語です。

ぜひ、この機会に用語の意味を学んで、知識と技術を深めましょう!(下につづく)

崖の2F(がけのツーフレーム)

『崖の2F』とは、崖つかまりを行う際に、対象ファイターが崖に吸い寄せられていく2フレームのタイミングのこと。

通常、崖つかまり直後は一定の無敵時間が発生しますよね。
しかし本作の崖つかまりの仕様では、この2フレームのタイミングは無敵時間がありません。しかもその最中に被弾してしまうと空中ジャンプも復活しません。
このタイミングは界隈ではあまりにも有名で、通称『崖の2F』と呼んでいます。

『崖の2F』に攻撃を差し込むことができれば、相手が復帰力の低いファイターなら早期撃墜も狙え、そこまではいかなくとも圧倒的な有利展開を継続することができますよ!

とはいえ、2Fというのは目で見てから反応できる早さではありません。『崖の2F』に攻撃を差し込むには練習と知識が必要です。
まずは崖上で持続の長い技を振ること。振った技の攻撃判定持続中に相手の『崖の2F』が起これば、そこを咎めることができます。そしてそのタイミングは反復練習で覚えるしかないでしょう。

身につければ今よりも勝率アップ間違いなし! ぜひ練習してみてくださいね。

-スマブラ, 「カ」行
-, , ,

Copyright© ゲーマーゲーマー's POST , 2022 All Rights Reserved.