2D格闘ゲーム系 「ア」行

【保存版】eスポーツ用語『永パ』『即死』とはどんな意味?

『永パ』『即死』とはeスポーツの人気タイトル(種目)の一つ『ストリートファイターV』などの2D格闘ゲームで使われる専門用語です。

1回で体力マックスの相手を倒し切れるコンボを意味します!

永パ、即死 とは

『永パ』とは、1回で体力マックスの相手を倒し切れるコンボのことです!「永久パターン」の略語であり、「即死」、「永久コンボ」と表現する場合もあります。

基本的に、格闘ゲームはさまざまな方法でダメージを与え合うゲームです。それにもかかわらず、たった1回の攻撃で相手を倒せてしまう『永パ』は非常に強力です!

また、基本的に『永パ』は古い格闘ゲームでよく見られます。最近のゲームでは、そもそも『永パ』が存在しない場合が多く、もし『永パ』が発見されたとしてもアップデートで使えなくされていますよ!「ストリートファイター」の最新作である『ストリートファイターV』では、「ダン」の『永パ』が発見されたことが話題になりましたが、アップデートにより使えなくなりました。

多くの場合、『永パ』は悪と考えられていますが、コンボ好きな人は『永パ』に寛容だったり、難易度の高い『永パ』はポジティブに捉えられたりします。

ちなみに、『永パ』はコンボがあるゲームのほとんどで使われている用語なので、「スマブラ」や「メルブラ」などでも使われていますよ!

豆知識:レトロゲームでの『永パ』

昔のゲーム、特にゲームセンターで遊べるアーケードゲームでは、永遠にプレイし続ける状態のことを『永パ』と称することがあります。特に一定の区間を往復してスコアを稼ぐために『永パ』が利用されることがありますが、100円で永遠にプレイされてはゲームセンターの運営もたまったものではありません……。

そこで、多くのゲームでは、タイムリミットが設定されて『永パ』にならないように設計されています。そのほか一定時間が経過したり、一定時間操作が行われないと『永パ防止キャラ』と呼ばれる厄介なキャラクターが現れ、プレイヤーを倒しに掛かってくるゲームもあります。しかし『アルゴスの戦士』のように、テクニックによって永パ防止キャラを回避し続けるプレイヤーも……。

-2D格闘ゲーム系, 「ア」行
-, , ,

Copyright© ゲーマーゲーマー's POST , 2022 All Rights Reserved.