Apex Legends 「ラ」行

【保存版】eスポーツ用語『レアリティ』とはどんな意味?

『レアリティ』とは、eスポーツの世界で使用される専門用語の1つです。一般的にも、レアキャラ…、レアケース…、などのように使用されることもあります。

ここでは『レアリティ』の持つ本来の意味を解説していきます。

レアリティ

『レアリティ』に当たる英語は『rerity』ですが、発音としては「レリティ」という読み方が正しいとされています。『rerity』の本来の意味としては、「珍しさ」を表しています

eスポーツ上では武器や装備などの「希少度」を指す言葉として用いられることが多いです。

つまり「レアリティが高い」とは、「希少度が高い」ことを指しています。

Apex Legendsでのレアリティとは?

Apex Legendsでの『レアリティ(rarity)』という言葉は、防具や武器などアイテムのレア度を表現したい時などに使われています。

例えば、Apex Legends上で入手可能なアイテムのレアリティは下記のように分けられています。

レアリティレベル アイテムの色 入手できる装備アイテム
★☆☆☆☆ レベル1の防具,アタッチメント
★★☆☆☆ レベル2の防具,アタッチメント
★★★☆☆ レベル3の防具,アタッチメント
★★★★☆ レベル4の防具,アタッチメント,フルキット武器
★★★★★ レベル5シールド,ケアパッケージ武器

レアリティが上がると、アイテムはより強くなっていきます。ゲーム中のレジェンドたちがいうセリフなどでは、金アイテムがレベル4と表現されており、レベルMAXの5は赤色のアイテムとなっています。

エリアによっては金色のフルキット武器がドロップしたり、ケアパッケージからしか入手できないケアパケ専用武器などもあります。

敵を倒してアイテムを奪ったり、レアリティの高いアイテムが入手しやすいエリアに降りるなどして装備を強化して戦いましょう!

-Apex Legends, 「ラ」行
-, , ,

Copyright© ゲーマーゲーマー's POST , 2022 All Rights Reserved.