「ア」行

【保存版】eスポーツ用語『FPS』とはどんな意味?

『FPS』とは、eスポーツ全般の中で、プレイヤー(eスポーツ選手)が操作する主人公の目線でプレイするゲーム種目(タイトル)に関して使われる専門用語です。

別のeスポーツワードに「フレームレート(=FPS)」という言葉もありますが、コチラはまた別の意味を持つeスポーツワードです。(下に続く)

FPS(エフピーエス)

一人称視点(本人目線)で行われるシューティングゲーム(戦争や戦闘をテーマとしたゲーム全般)のことを指す言葉で、First Person Shooter(ファーストパーソンシューター)の略です。

最近はシューティングゲーム以外の一人称視点のゲームを指す用語としても使われています。

eスポーツの種目(タイトル)としては、PS4(プレイステーション4)でもプレイできる『コールオブデューティー(Call of Duty/通称:CoD)シリーズ』や『バトルフィールド(Buttle Field/通称:BF)シリーズ』、スマホアプリの『PUBG MOBILE』などのガンシューティングゲームが代表格と言えます。

ゲーム内の主人公目線でのガンシューティングならではの『エイム』という動作に関しての『クロスプレイ』の是非問題(※関連記事)なども取りざたされていますね!

ちなみに、本人目線でプレイするFPS系のゲームに対し、第三者目線でプレイするゲームを『TPS(Third Person Shooter)』と言います。

※一部のFPS系ゲーム種目には、主人公視点をTPSに切り替えることが出来るものもあります。

【PR】

姉妹サイトはコチラ

-「ア」行
-, , ,

Copyright© ゲーマーゲーマー's POST , 2021 All Rights Reserved.