コラム

東京ゲームショウ2019!一般公開日は朝から激混み!!

いってきましたっ!

令和初東京ゲームショウ(TGS)!

この時期になるとニュースでもよく取り上げられているのでご存じの方も多いはず。

メジャー、インディーにかかわらず最新のゲーム情報が手に入る会場にはゲーム好きの人たちが押し寄せます!
今年はeスポーツ関連イベントなども盛り沢山だったので、当編集部も取材に行かせていただきました♪

会場は千葉県!京葉線「海浜幕張駅」が最寄りになる『幕張メッセ』。TGSはビジネスデイ2日間、一般公開日2日間の計4日間行われました。(2019年の開催日情報

恥ずかしながら私はゲームショウ初体験。令和初の初体験がかの東京ゲームショウになるとは‥!感激です。

来場者数は26万人超え!!

今年TGS、公式発表によると4日間の総来場者は26万2076人だったそうですよ!

改札の画像はビジネスデイ初日、朝の海浜幕張駅。正直あまり混んでませんでした。

というか一般公開日との差がすごい‥!

海浜幕張駅を出て、会場まで徒歩10分弱くらい。左は一般日の写真ですが、駅から誘導される横断歩道橋は大量の人!

10時スタートのイベントですが、一般公開日の朝は特に駅周辺が激混み!電車が停まると瞬間的に数百人がどっと押し寄せる感じ。
特に改札横の【精算機】が長蛇の列になっていましたよ。駅トイレも外まで列できてたな‥。

ゲームショウに行くときは電車賃の料金不足とトイレタイムはお出かけ時に!ですね。(かくいう私も電車で向かう途中急激なOPPに襲われた10分近くトイレ前に並びました笑←)

駅前で配られていたeスポーツドリンクなるものが物珍しかったですね~!
大塚食品さんがプロモーションのために配布していたみたいなんですが、東大卒プロゲーマーとして知られる「ときど選手」と共同開発された新商品らしいです。

”頭のeスポーツドリンク"「e3(イースリー)」という名前だそうで、早速頂きました。結構パンチが効いたエナジードリンクという感じ。

一般公開日10時前後の入場口の前は人、人、人…!ドコから沸いていらっしゃいました??と思うような人の波!

入場口に入るとおなじみの大看板がお目見え!この前で写真を撮っている人も多かったです。

開催概要

☆東京ゲームショウ 2019☆

【開催期間】
ビジネスデイ - 9月12日~13日 各日程 10:00~17:00
一般公開日 - 9月14日~15日 各日程 10:00~17:00
【会場】幕張メッセ
【入場料】一般(中学生以上)2,000円(税込)/前売1,500円(税込)
※小学生以下は無料

【PR】

姉妹サイトはコチラ

-コラム
-, , ,

Copyright© ゲーマーゲーマー's POST , 2021 All Rights Reserved.