eスポーツ雑学

リーグ・オブ・レジェンド(LoL)とはどんなゲーム?

皆さんは『リーグ・オブ・レジェンド(LoL)』というゲームはご存知でしょうか?

通称『LoL』とも呼ばれる人気のコンピューターゲームで、アメリカでは世界で最も人気のあるゲームとしても注目を集めています。そんな『LoL』の人気の秘密はどこにあるのでしょうか。順を追って紹介していきましょう。

 

LoLを遊ぶには?

LoLはアメリカのゲーム会社であるライアットゲームズが開発・運営を行っているゲームです。アメリカでは2009年10月にリリースされ、日本では2017年3月からサービスが開始されました。ダウンロード販売を行っており、2012年時点では全世界で最もプレイヤー数の多いコンピューターゲームとなりました。

Windows、macOSに対応しており、パソコンを持っていれば、どのような人でも楽しむことができるようになっています。

 

どういうゲーム?

ゲームはチーム戦であり、5対5に分かれて戦います。そのため、最大で10人のプレイヤーが同時にプレイすることとなります。それぞれが「チャンピオン」と呼ばれるキャラクターを選び、相手の陣地に侵入して本拠地を壊すという、『マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ(MOBA)』というジャンルとなっています。

相手の陣地には侵入するにはレーンという道を進んでいく必要がありますが、相手からも攻撃を受けるため、相手のチャンピオンやミニオンと呼ばれるネクサスを倒し、自身のチャンピオンをパワーアップさせながら進めていく必要があります。

チャンピオンは4つのスキルと1つのパッシブスキルを持っており、各スキルをうまく使用しながら、レーンを進んでいくことがカギとなります。

 

魅力は?

ひとつの魅力がチャンピオンの種類の多さ。すでに100種類以上ありますが、現在でもアップデートにより、定期的に新たなチャンピオンが追加されています。そのため、チャンピオンによっての相性や新たな試合の局面が生まれるようになり、プレイヤーを飽きさせません。また、戦うマップも様々あるため、マップに合わせた戦い方も必要となっています。

 

まとめ

すでにLoLはeスポーツの競技ともなっており、毎年秋には「League of Legends World Championship」が開催されています。この大会では200万ドルを超える優勝賞金を懸かっており、全世界のプレイヤーが熱狂の渦に包まれます。

ヨーロッパや北アメリカ、日本、韓国、中国など地域ごとにリーグ戦が開催されており、そこでも多くのプロチームがしのぎを削っています。全世界でも注目のLoL。パソコンを持っていれば、誰でもできるため、まずは一度プレイしてみてはいかがでしょうか。

 

-eスポーツ雑学

Copyright© ゲーマーゲーマー's POST , 2022 All Rights Reserved.