eスポーツ雑学

【1年で400万DL】カプコンの人気キャラが集結! TEPPENの 魅力を解説

カプコンの大人気ゲームキャラクターが一挙集結した、リアルタイム対戦型デジタルカードゲーム『TEPPEN』

2019年7月5日にリリースされ、先日1周年を迎えた人気スマホゲームです。ダウンロード数は、わずか1年で400万を突破!昨年開催された世界大会「TEPPEN WORLD CHAMPIONSHIP 2019」では、サービ
ス開始から1年に満たないゲームでありながら、賞金総額5,000万円の大規模大会となり、大きな反響を呼びました。

今年2020年は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、内容変更をせざるを得ない状況のようですが、開催が決定し注目を集めていますよ。今回はTEPPENに興味がある方、これから始めてみようと考えている方向けに、本作について分かりやすく解説していきます。

数々の人気キャラを持つカプコンと実績抜群のガンホーの強力タッグ!

日本のゲーム業界を数十年に渡って牽引し続け、有名作品をいくつも生み出している「カプコン」

ジャンルを問わず他社とのコラボレーションが多いのもカプコンの特徴のひとつでしたが、今回のTEPPENも、ビッグコラボのもと生まれたゲームなんです!そのお相手は、急速な発展を見せている国内スマホゲーム界で、もっとも有名と言ってもいい「ガンホー」

ガンホーの代表作品
・パズル&ドラゴンズ
・ケリ姫スイーツ
・ラグナロク マスターズ

大人気キャラクターをいくつも持つカプコンと、スマホゲームのノウハウを知り尽くしたガンホーの共同開発なら、この大ヒットも当然の結果なのかもしれませんね。

誰もが知る、カプコンの人気キャラクターたちが共闘!

TEPPENは、カプコンの人気キャラクターたちがカードとなり、共闘を繰り広げます。

TEPPENに参戦しているカプコン作品の例
・『ストリートファイター』シリーズ
・『モンスターハンター』シリーズ
・『ロックマンX』シリーズ
・『デビルメイクライ』シリーズ
・『バイオハザード』シリーズ

ゲーマーなら、少なくとも一度はプレイしたことがある人気作品ばかりですよね。特に、『ストリートファイター』シリーズや『モンスターハンター』シリーズは、名前を聞いたことがない人の方が少ないレベルの超有名作品なのではないでしょうか。

これらのキャラクターが多数登場するだけでもプレイする価値のある作品ですが、本作品向けに新しく書き下ろされたキャラクターイラストや、実装されているCVも魅力の1つです。比較的古い作品の参戦キャラクターも、現代風にデザインされていてカッコいいですよ!

ただのキャラゲーじゃない!戦略に幅のあるバトルシステム

もちろん力を入れているのは参戦キャラクターだけじゃありません。対戦型のデジタルカードゲームと言えば、『シャドウバース』『ハースストーン』が有名ですね。

TEPPENの場合は、それらの作品とは大きく異なります。カードゲームでありながら、試合はターン制ではなくリアルタイムで進行。MPを消費してカードを使用し、MPを消費すると溜まる「AP」というポイントが試合の鍵を握ります。APが溜まると、「ヒーローアーツ」というキャラ固有の強力な必殺技を使用可能に
。『ストリートファイター』シリーズのリュウなら、原作でおなじみの“真空波動拳”を撃つことができ、試合の展開を大きく動かします。アクション性の高いゲーム出身の参戦キャラクターが多い、TEPPENならではの独自システムとなっていますね!

まとめ

TEPPENについて紹介しました。好きなキャラクターが参戦しているなら、絶対プレイすべき!もちろん、ゲームシステムが優れていますし、純粋に新しいスマホゲームを探している方にもおすすめですよ。

好きなカプコンキャラクターで、最強のデッキを作りましょう!

【PR】

姉妹サイトはコチラ

-eスポーツ雑学

Copyright© ゲーマーゲーマー's POST , 2020 All Rights Reserved.