eスポーツ雑学

LoL(リーグ・オブ・レジェンド)の『スクリム』を楽しむためには?

皆さんはゲームにおいて『スクリム』というのはご存知でしょうか?

スクリムとは、主にゲーム内での練習試合などを指し、個人での対戦やチーム間での対戦で技術を上げるために行われています。特にeスポーツの世界で戦う、プロゲーマーたちにとっては身近な存在であるスクリム。ですが、一般のプレイヤーでも楽しむことができます。今回は、人気コンピューターゲーム『リーグ・オブ・レジェンド(LoL)』に関してのスクリムを紹介していきます。

 

LoLのスクリム

様々な対戦ゲームで行われているスクリム。ただ、他のバトルロイヤルゲームなどと比べると、マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ(MOBA)ジャンルである、『LoL』はスクリムの文化はそこまで発展していません。

公式のサイトやプロのeスポーツチームが所属するような大きなスクリムの文化はなく、基本的にはTwitterなどのSNSでスクリムの募集をかけるのが定番のやり方となっています。ですが、ここにはプロのeスポーツ選手が参加することも少なくないため、思わぬ環境でマッチを楽しめる可能性もありそうです。一方で、eスポーツチームは個人で海外のチームなどと連絡を取り、スクリムで経験を積んでいることもあるようです。

 

スクリム参加の手引き

スクリム参加にはまず、ディスコードのダウンロードが必要となります。それから、参加したいサーバーを、Twitterなどで探して申請するという方法がスクリムでは一般的なやり方となっています。サーバーを決めたら、参加申請を行ってルームに入ってスタートを待ちます。それからは、いつもどおりの対戦を楽しめば問題ありません。

 

なぜスクリムを行う?

eスポーツチームにとってスクリムを行う意義は非常に大きく、チーム全員で配信を見ることで、フィードバックを正確に行うことができます

また、実際の試合とは異なり、リプレイを繰り返し見ることも可能で、それが次の勝利のためのカギとなることもあるようです。また、一般のプレイヤーにとってもスクリムは技術を磨くための貴重な選択肢となります。通常のマッチングであると、プレイヤーのレベルが様々であり、自分に合った相手と対戦することができないことも多々あります。例えば、始めたばかりのプレイヤーが熟練のプレイヤーと鉢合わせとなり、すぐに倒されてしまえば、レベルアップは見込めません。逆もまた同じことが言えます。

プロゲーマー、一般のプレイヤーにとっても大きな意味を持っているスクリム。ぜひゲーマーのあなたも一度試してみてはいかがでしょうか。

【PR】

姉妹サイトはコチラ

-eスポーツ雑学

Copyright© ゲーマーゲーマー's POST , 2020 All Rights Reserved.