eスポーツ雑学

VS.シリーズとはどんなゲーム?

皆さんは『VS.シリーズ』というゲームはご存知でしょうか?

これまでにアーケード版からPlayStation2などで親しまれてきた人気格闘ゲーム。現在では、eスポーツの競技にも採用され、注目を集めつつあります。そんな『VS.シリーズ』の人気の秘密はどこにあるのでしょうか。順を追って紹介していきましょう。

どのように遊べる?

VS.シリーズはカプコンが運営している対戦型格闘ゲームで、基本的にはアーケードゲームとして親しまれてきました。一部の作品は家庭用ゲーム機に移植され、家でも楽しむことができるようになっています。中でも、現在でも人気を集めている作品が「MARVEL VS. CAPCOM2 NEW AGE OF HEROES」。同作品は2000年に発売されたゲームですが、2020年の「EVO」のタイトルに採用され、注目されています。

どういうゲーム?

アーケード版では、シンプルな操作性となっており、1レバーと6ボタンでキャラクターを操る、2D型の対戦格闘ゲームとなっています。キャラクターはカプコンとマーベルのキャラクターを選ぶことができ、まさに“異種格闘技戦”をゲーム内で演出することができるようになっています。また、プレイヤーは1チーム3人のチームを組んで戦うルールとなっているのが、これまでの格闘ゲームと大きく異なる点のひとつです。プレイヤーは任意のタイミングでキャラクターを変更することができるというのも大きな特徴となっています。

3人チームによって戦術に幅をもたらすことができるのもポイントのひとつです。キャラクターを変更する際にもいくつかの技が繰り出すことが可能で、相手を強制交代させる「スナップバック」、パートナーを呼んで擁護攻撃のできる「ヴァリアブルアシスト」など、様々な技で相手にダメージを負わせることができます。また、6ボタンで繰り出すコンボの数々も勝敗を分けるポイントです。中でも、強力な必殺技である「ハイパーコンボ」は一気に相手を追い詰めることができるようになっています。

基本的には相手の3人を全員撃破すれば勝利となりますが、時間切れで勝敗が決することもあります。

まとめ

海外でも人気タイトルとなっている『MARVEL VS. CAPCOM2 NEW AGE OF HEROES』。かつてEVOでは2002年から2010年までメインタイトルに選ばれ、2020年になって再び採用されました。

また、発売当時から一切のアップデートがないのも同作品の特徴のひとつ。そのため、ベテランプレイヤーたちの技術は一切の衰えはないと言っていいでしょう。格闘プロゲーマーの熟練の技を見るだけでも楽しむことができるはずです。

【PR】

姉妹サイトはコチラ

-eスポーツ雑学

Copyright© ゲーマーゲーマー's POST , 2020 All Rights Reserved.