eスポーツ雑学

こんなものまで!? ニッチだけど実用的なゲーミングアイテム3選

昨今のeスポーツブームによって、「ゲーミングPC」「ゲーミングチェアー」などのゲームをするためのアイテムも流行していますね。

プロゲーマーの方はもちろん、アマチュアのゲーマーでも使用している方も多いのではないでしょうか?

かくいう筆者も、ゲーミングチェアーに座りながら本記事を執筆しています。

そんなゲーミングアイテムですが、直接的にゲームプレイに結びつくアイテム以外にもたくさんの商品が増え続けているんです。

というわけで今回は、一風変わっているけど実用的なゲーミングアイテム3を紹介していきます!

ゲーミンググラス(メガネ)BGG-01

(引用元:https://www.bauhutte.jp/product/bgg01/)

まず紹介するのは、ゲーミンググラス(メガネ)。

普段メガネをかけてゲームをする方。

ヘッドセットと併せてメガネをかけると邪魔になるし、疲れてしまいませんか?

本商品は、そのことを考慮した形状になっていて、ヘッドセットと併せて利用する際の疲労度が普通のメガネとは段違いです!

加えて、長時間画面と向き合うゲーマーのために、レンズもブルーライトをカットする仕様になっていて、目にもやさしいつくりになっています。

日常生活にメガネが欠かせないゲーマーの方は、ぜひ購入を検討してみてはいかがでしょうか?

ゲーミングサプリ「eサプリ」

(引用元:https://www.0120041010.com/lp/e-supple/)

2つ目に紹介するのは、プレイヤーのスタイルに合わせて利用できる、3種類のゲーミングサプリ。

eサプリ」は、ゲーマーのリアルな悩みに応えるために作られました。

真剣にゲームに取り組むと、ゲームの技術はもちろん、集中力、判断力とそれらを万全の状態で発揮できる身体づくりが求められます。

ゲームに関する、あらゆるケースを想定した3種類のサプリ(画像参照)から自分に必要なものをチョイスして取り入れることができますよ。

1個(60粒)税込1,620円と、比較的安価で購入することができるので、まずは1度お試し感覚で気になるものを買ってみてもいいかもしれませんね!

ゲーミングドリンク「e3

(引用元:https://bsd-e3.com/)

最後に紹介するのは、集中力を高め、持続させることでプレイヤーのパフォーマンスを最大限まで高めてくれるゲーミングドリンク「e3」。

有名食品メーカーの大塚食品が、ストリートファイターVのプロプレイヤー、ときどさんをイメージキャラクターに迎えて製作した商品です。

BRAIN SPORTS DRINKというキャッチコピーの通り、飲んだ人の頭脳を活発にしてくれる成分が入っています。

通常のエナジードリンクの相場と同じぐらいの、1本200円程度で購入することができるので、ぜひ1度飲んでみてはいかがでしょうか。

【PR】

姉妹サイトはコチラ

-eスポーツ雑学

Copyright© ゲーマーゲーマー's POST , 2020 All Rights Reserved.