eスポーツ雑学

AKIHABARA ENCOUNTとは何者か?

現在、日本で大きな波になっているゲームブーム。子供から大人までに親しまれ、一度はゲームをプレイしたことがあるでしょう。

さらに近年では、ゲームで戦うことを『eスポーツ』と呼び、スポーツの一種として扱われるようになりました。それに伴い、プロゲーマーも生まれ、ゲームが職業となっている人々も多く生まれています。

また、個人のプロゲーマーだけではなく、eスポーツチームも誕生。多くのゲーマーたちが活動しているのがeスポーツチームであり、日本だけではなく、世界で活躍するチームも数多くあります。今回は、日本トップクラスのプロeスポーツチームである『AKIHABARA ENCOUNT(アキハバラ・エンカウント)』を紹介していきます。

 

歴史

AKIHABARA ENCOUNTは2017年1月に設立されたプロゲーミングチームです。チーム名の由来は「eスポーツを通じた出会いを大切にしたい」との思いが込められており、多くの人々がeスポーツに向き合うことを求めています。秋葉原を拠点とし、世界に飛び出していくことを目標としています。

株式会社ウォールランが運営を行っており、eスポーツチームとしての活動はもちろん、イベントの企画・運営やイラスト・アニメーションの制作などの業務を行っています。また、吉本興業との結びつきが強いことでも知られており、度々番組にも出演しています。

チームコンセプトは「“楽しい”でつながり “楽しい”で生きる」。チームポリシーには「真面目で不真面目」、「自由と多様性」、「人儲け」、「膨張≠成長」、「破壊と創造」を掲げており、好きなゲームを通して「生きる」ということにフォーカスしています。ゲーマー、そして人間としての成長を促しており、選手としての活動を終えた後も役職に就くことを勧めています。

 

部門

現在は、『VALORANT』、『Fighting GAME』と大きく分けて2部門で活動中。前者に関しては『AKIHABARA ENCOUNT - Academy』も存在しており、育成にも力を入れています。また、ゲームタイトルに挑戦するeプレイヤー以外にも『STREAMER』、『AMBASSADOR』、『STAFF』といった部門もあり、様々な形でチームに在籍することを許容しています。

 

まとめ

国内外で多くの成功を収めてきたAKIHABARA ENCOUNT。『Overwatch』、『APEX LEGENDS』、『TEKKEN7』、『Street Fighter 5』、​『League of Legends』などで輝かしい結果を収めてきました。

 

現在、メンバーの追加募集は行っていませんが、様々なゲームタイトル、形で所属することができるだけに、興味のある方は公式サイトを随時チェックしてみるといいかもしれません。

【PR】

姉妹サイトはコチラ

-eスポーツ雑学

Copyright© ゲーマーゲーマー's POST , 2020 All Rights Reserved.