スマブラ 「ナ」行

【保存版】eスポーツ用語『投げバ』とはどんな意味?

『投げバ』とは、格闘ゲームの祭典“EVO”でもトップクラスの人気を誇るeスポーツタイトル『大乱闘スマッシュブラザーズSP』の中で使われる専門用語です。

ぜひ、この機会に用語の意味を学んで、知識を深めましょう!(下につづく)

投げバ

『投げバ』とは、投げで相手ファイターを撃墜すること。
“投げバースト(撃墜)”の略称としてプレイヤー間に浸透している言葉ですね。

一般的には「相手の蓄積ダメージが100%〜150%程度の時、展開次第では『投げバ』を狙えるファイター」が“投げバ持ち”として扱われることが多いです。

“投げバ持ち”というだけでローリスクに撃墜を狙え、バ難になりにくいのが最大のポイント。

自分の持ちキャラの投げバによる撃墜%帯は大体どの程度なのか?
相手ファイターはどの方向に投げバを持っているのか?(撃墜拒否のため)

この辺りを覚えておくと勝率がグッと変わるはずです!

『投げバ』を狙うコツ

投げバ対応技は、主に後ろ投げが多いです。(パルテナ、ミェンミェンなど)
これらのファイターは崖を背にしてる時に狙うと撃墜がしやすいですよ。

前投げで投げバを狙えるファイター(ゲッコウガ、ピットなど)はその逆で、相手が崖を背にしている時に狙っていきましょう。ラインを詰められるとどうしてもガードを貼ってしまいがちなので、比較的通りやすいです。

下/上投げで投げバを狙えるファイター(ジョーカー、カムイなど)は掴んだ位置に左右されず撃墜を狙えるメリットがありますが、多くは撃墜に必要な蓄積ダメージが高めな傾向にあります。

複数の投げバ対応技を持っているファイター(サムス、ネスなど)は、状況を見て最適な択を取れるようにしておきましょう。展開に合わせて狙えるため、かなり強力!

また、直接投げバに対応していなくても撃墜につながる投げコンもあります。(シーク、ピーチなど)
ずらされると繋がらないこともありますが、覚えておきましょう。

ちなみに、撃墜できない時に投げバ対応技を使うのはあまりおすすめしません。
OP相殺がかかって撃墜しにくくなってしまいます。

-スマブラ, 「ナ」行
-, , ,

Copyright© ゲーマーゲーマー's POST , 2022 All Rights Reserved.