2D格闘ゲーム系 「カ」行

【保存版】eスポーツ用語『ガードクラッシュ』とはどんな意味?

『ガードクラッシュ』とはeスポーツの人気タイトル(種目)の一つ『ストリートファイター』『THE KING OF FIGHTERS』シリーズなどの2D格闘ゲームで使われる専門用語です。

規定値までガードし続けた場合に、一定時間無防備な状態をさらけ出すことを意味します!

ガードクラッシュとは

『ガードクラッシュ』とは、相手の打撃をガードし続けると、ガード状態が強制的に解除され、一定時間無防備になってしまうシステムです!「どれくらいガードし続けるとガードクラッシュに至るか」の規定値が設定されていて、規定値に達すると『ガードクラッシュ』が発生します。『ガードクラッシュ』が起きると一定時間操作不能になるので、相手のコンボを受けてしまいます!

すべての2D格闘ゲームで採用されているわけではなく、「THE KING OF FIGHTERS」シリーズの目玉システムとして有名です。用語としては、「スマブラ」、「ギルティギア」、「ストリートファイター」でも使われていますよ!ちなみに、英語では「guard clash」です。

ガードクラッシュを絡めた読み合い

『ガードクラッシュ』は、単なる数あるシステムの1つではありません!ゲームの鍵を握るシステムですよ!

多くの場合、格闘ゲームはで相手を崩すゲーム性が採用されています。そのため、いくら打撃技をガードさせ続けても直接的なリターンは見込めません。そこに『ガードクラッシュ』が採用されると、打撃をガードさせ続けるだけでも相手の防御を崩せます!そのため、「打撃をガードさせ続けること」にも読み合いが発生し『ガードクラッシュ』を狙った連携もプレイヤーによって生み出されています。

ちなみに、『ガードクラッシュ』は「ガークラ」と略すのが一般的です。同じ意味の用語として「ガードブレイク」が用いられる場合もありますよ!ただ、「ガードブレイク」は「規定値に関係なく、1回の打撃でガードクラッシュを起こす技の性能」を意味する場合も多いです!

 

-2D格闘ゲーム系, 「カ」行
-, ,

Copyright© ゲーマーゲーマー's POST , 2022 All Rights Reserved.