「カ」行

【保存版】eスポーツ用語『ギルド』とはどんな意味?

『ギルド』とは、eスポーツや様々なゲーム種目(タイトル)の中で使われる専門用語です。(下に続く)

ギルド(guild)

もともとは中世あたりのヨーロッパで使われていた「技能集団」の事を指していて、意味としては組合の様なものですね!

つまり、特定の技術や技能を持った人が集まっているギルドに行けば、仕事を頼んだり、良い依頼先を見つけることが出来る…ということになります。

中世のヨーロッパ…という世界観は、ゲームの世界でも多く使われる設定なので、そういったことからRPGなどではよく使われてきた言葉と言えます。

インターネットが普及し、オンライン上で多くの参加プレイヤーが同時に同じ世界観の中でゲームをプレイできるようになったので、eスポーツやオンラインゲームの様々なゲームタイトルにおいて、同じ目的を持った仲間が必要な複数の職種(ゲーム内のキャラクターの設定上の職業:戦士や魔法使い、盗賊、などなど)で集まり組んだパーティーやチームの事を『キルド』という専門用語で呼ぶようになったと言われているんですね♪

チャット機能なども備わっている昨今のオンラインゲーム(特にMMORPG)などでは、ゲームのエンジョイ要素を高める非常に重要な要素と言えます!

ゲームタイトルによっては呼び方も違うケースもあります。

【PR】

姉妹サイトはコチラ

-「カ」行
-, ,

Copyright© ゲーマーゲーマー's POST , 2020 All Rights Reserved.