2D格闘ゲーム系 「ハ」行

【保存版】eスポーツ用語『波動コマンド』とはどんな意味?

『波動コマンド』とはeスポーツの人気タイトル(種目)の一つ『ストリートファイターV』などの2D格闘ゲームで使われる専門用語です。

「ストリートファイター」シリーズの必殺技である「波動拳」を繰り出すためのコマンドを意味します!

波動コマンド

『波動コマンド』とは波動拳を繰り出すためのコマンド入力を意味し、テンキー表記で236です。英語では「quater circle forward」、略して「qcf」といいます。波動拳以外の技でも、236の入力で繰り出す必殺技の入力を『波動コマンド』と呼びます。

『波動コマンド』を成立させるコツは、2つあります。1つ目はレバーをぐるっと大きく回すこと。2つ目はレバーをしっかり6に倒してからパンチボタンを押すことです。

236入力の前に、1や4が入ってしまっていても、『波動コマンド』は成立するので、ぐるっと大きくレバーを回すことを意識するのが大切です。

またパンチボタンを押すのが早いと、『波動コマンド』は成立しません。レバーを6に倒すのとパンチボタンを押すのは完全に同時の必要はなく、数フレーム後にパンチボタンを押しても『波動コマンド』は成立します。そのためパンチボタンをゆっくり押すと、ミスなく『波動コマンド』を繰り出せます。

-2D格闘ゲーム系, 「ハ」行
-, ,

Copyright© ゲーマーゲーマー's POST , 2022 All Rights Reserved.