スプラトゥーン 「ハ」行

【保存版】eスポーツ用語『ヒーローモード』とはどんな意味?

『ヒーローモード』とは、eスポーツのタイトル(種目)である『スプラトゥーン(Splatoon)2』の中で使用されるeスポーツ用語のひとつです。

ヒーローモードとはスプラトゥーン2の中でどのような意味を持つ言葉なのでしょうか。以下で解説していきましょう。

ヒーローモード

ヒーローモードとは、スプラトゥーン2で唯一オフラインで楽しむことができるモードです。プレイヤーは「New!カラストンビ部隊4号」の一員となり、タコ軍団である「オクタリアン」と戦っていくこととなります。エリアは全部で5つあり、各エリアは7つのステージで構成されています。そして、各エリアの最後にはボスが君臨しており、ボスの全撃破を目指してプレイしていきましょう。

前作まではブキはひとつとなっていましたが、今作ではステージを攻略していくうちに様々なブキが使用できるようになっています。全ステージをクリアすると、報酬としてガチマッチなどでも使用できる限定ブキが与えられます。

ヒーローモードの中では「ミステリーファイル」を集めることが可能です。得ることで、特に特典はないのですが、スプラトゥーンの中で隠された設定を知ることができるようになっています。また、ボスを倒したり、一定の条件でクリアすることで「ロブのチケット」も入手可能。このチケットを使うと、ロブのお店で食事ができるようになっています。

なお、ヒーローモードはどこからプレイできるかという、「ホタル」というキャラクターのいるマンホールの上に立つことでプレイできます。また、Xボタンを押してマップから「タコツボキャニオン」を選択することでもプレイできます。

-スプラトゥーン, 「ハ」行
-, , ,

Copyright© ゲーマーゲーマー's POST , 2022 All Rights Reserved.