Fortnite 「ラ」行 「ハ」行

【保存版】eスポーツ用語『ハイグラ』『ローグラ』とはどんな意味?

『ハイグラ』『ローグラ』とは、eスポーツの人気タイトル(種目)のひとつ「フォートナイト(Fortnite)」の中でよく使われる専門用語です。

ちなみに、FPS系の他のゲームタイトル(種目)の中で使われる場合もある言葉です。

ハイグラ

フォートナイトのMAPの中で一番高くて有利な場所のことを指します。

また同時に、マップ上で一番高い場所にいるプレイヤーのことを指す場合もあります。

フォートナイトは敵よりも高い位置にいると有利なため、建築バトル中に使われることが多い言葉です。

建築で敵より上で有利な位置になった場合『ハイグラを取った!』という感じに使ったり、自分よりも上にいる敵プレイヤーを『ハイグラのやつ』とよんだりします。

ちなみにハイグラは、英語のHigh groundという単語の略で、その対義語には『ローグラ(Low ground)』という用語もあります。

ローグラ

ローグラはハイグラの対義語なので、フォートナイトでは一番低い場所のことをいいます。 つまり、一番低い場所にいるプレイヤーを指す場合もあるということになります。

ハイグラと逆の意味なのでやや不利な場所という意味ではあるのですが、eスポーツ選手たちは「ハイグラが激戦区で生き延びる手段がない」…というときに、あえて目立たないローグラでの戦闘を選択することもあります。

『ハイグラは今行けなさそうだからローグラでいこう!』という感じですね!

そのためフォートナイトでは、どのタイミングでハイグラを取るか、またはローグラを取るか、などの選択で選手たちの攻防が繰り広げられます。

【PR】

姉妹サイトはコチラ

-Fortnite, 「ラ」行, 「ハ」行
-, , , ,

Copyright© ゲーマーゲーマー's POST , 2021 All Rights Reserved.