2D格闘ゲーム系 「ハ」行

【保存版】eスポーツ用語『補正切り』『ダブルアップ』はどんな意味?

『補正切り』『ダブルアップ』とはeスポーツの人気タイトル(種目)の一つ『ストリートファイターV』などの2D格闘ゲームで使われる専門用語です。

コンボをあえて途中で止めて、次の攻めに移ることを意味します!

補正切り、ダブルアップとは

『補正切り』は相手を一気に倒し切るのに重宝されるテクニックです。英語では「reset combo」といいます。また「ダブルアップ」という言葉とほぼ同じ意味です。「ダブルアップ」はポーカーなどで使われるように、リスクを取ってでもリターンを狙うという意味ですよ!

『補正切り』は一度のコンボでは相手を倒し切れない時に有効なテクニックとされています。その理由は主に2つあります。1つ目は、相手の意表を突けることです。コンボは最大ダメージを与えることが基本なので、あえて途中で止めての攻めを相手が警戒していない場合が多いのです。

2つ目は読み合いの回数を減らせることです。これは限定的な状況のみに当てはまることですが、スタンなどを考慮すると、『補正切り』をすることで、より少ない読み合いで相手を倒し切れることがあるのです。

『補正切り』は成功すると一気に逆転を狙えるので、劣勢な場合によく使われます。相手の意表を突けると強力ですが、もし相手に読まれていると、なかなか機能しにくいのが特徴でしょう。

ちなみに補正切りは、『ストリートファイターV』だけでなく「ギルティギア」シリーズや、「鉄拳」シリーズなど多くの格闘ゲームで使われる用語です。

『補正切り』が成功すると、試合の観戦者が大盛り上がりすることもあります。狙いどころは難しいですが、ここぞという場面で使ってみましょう!

-2D格闘ゲーム系, 「ハ」行
-, ,

Copyright© ゲーマーゲーマー's POST , 2022 All Rights Reserved.