スプラトゥーン 「ア」行

【保存版】eスポーツ用語『インクロック』とはどんな意味?

『インクロック』とは、eスポーツのタイトル(種目)である『スプラトゥーン(Splatoon)2』の中で使用されるeスポーツ用語のひとつです。

インクロックとはバトルの中でどのような意味を持つのでしょうか?そして、ゲーム内でどのような効果があるのか、解説していきます。(下につづく)

インクロック

インクロックとは、スプラトゥーン2においてインクを消費して一定時間インクを使えない状態、またはその時間そのものを指すこともあります。
プレイヤーが背中に背負っているインクタンクの内部が白くなっていれば、インクロックとなっている目印と言えるでしょう。

一度にインクを大量に消費してしまうロボットボムを代表とするサブウェポンや、そもそものインク消費の激しいブキであるローラーなどでも度々起こりうる状態なので、それらのブキを使う際はより注意が必要となります。
インクが切れそうなときには、「イカ状態」となり、インクにもぐって補充することがおすすめです。

「インク回復力アップ」のギアパワーを持つギアを身につけることで、インクロックになる可能性を下げることもできるので、なりやすいプレイヤーはギアを上手く組み合わせるといいでしょう。

【PR】

姉妹サイトはコチラ

-スプラトゥーン, 「ア」行
-, , ,

Copyright© ゲーマーゲーマー's POST , 2021 All Rights Reserved.