League of Legends 「ア」行

【保存版】eスポーツ用語『インセク』とはどんな意味?

『インセク』とは、eスポーツのタイトル(種目)の一つである『リーグオブレジェンド(League of Legends/通称LoL)』の中で使われる専門用語です。

インセク

インセクとは、リーシンのアルティメットスキル「龍の怒り」によって、敵を味方側に持っていくというテクニックです。

見た目の派手さや一発逆転ができるということで、LoLの中でもかなり有名なテクニックとなっています。

そもそもインセクとは名前はなにかというと、このテクニックを有名にしたプロの選手、Insec(インセク)選手に由来しています。当初は全く知られておらずその派手さもあって驚かれましたが、今ではプロでなくとも、リーシンを使うのであればできるようになりたいテクニックとなっています。

龍の怒りは本来、相手をキックして自分から遠ざけるというスキルですが、インセクではフラッシュなどを使用して強引に味方側にもっていきます。こうすることで、そのチャンピオンを孤立させて一気に倒してしまうことができます。

リーシン本人もかなり危険な立ち位置となりますが、キャリーを持ってくることができれば一発逆転も狙えるというとても重要なテクニックです。決まればとてもかっこいいので、ぜひ練習してみてください!

また、リーシン以外にも、スキルで敵を味方側に持ってくることをインセクと呼ぶことがあります。(例:アジールのアルティメットスキル)

※動画は『League of Legends』ゲーム内で録画したものを使用しています。

-League of Legends, 「ア」行
-, , , ,

Copyright© ゲーマーゲーマー's POST , 2022 All Rights Reserved.