2D格闘ゲーム系 「ア」行

【保存版】eスポーツ用語『入れ込み』とはどんな意味?

『入れ込み』とはeスポーツの人気タイトル(種目)の一つ『ストリートファイターV』などの2D格闘ゲームで使われる専門用語です。

相手の状況に関係なく、連続で技を繰り出す行動を『入れ込み』といいます!競馬などとはまったく違う意味で使われるのでご注意ください!

入れ込み

『入れ込み』は相手の状況を確認する必要なく、リターンを狙える行動です。「ストリートファイター」シリーズの「リュウ」が得意とする中足キャンセル波動拳が代表例です。

『入れ込み』のデメリットは、状況が不利になってしまったり、割り込みで反撃されたりする可能性があることでしょう。そのため上級者になるほど、『入れ込み』をする頻度が減り、反対にヒット確認をする頻度が増える傾向にあります。

『入れ込み』をするときは、ガードされたとしても反撃を受けない技を連続で繰り出すことが多いです。ガードされたら反撃を受けてしまうような技を『入れ込み』する場合は、「ヒット確信」と表現されます。「ヒット確信」はハイリスクハイリターンな行動であり、博打要素が大きいので、ここ一番というポイントで使われがちなテクニックです。

『入れ込み』は技のリターンを上げるための基本的な行動です。『入れ込み』をするべきか、「ヒット確認」を狙うべきかを判断できるようになると、いっそう強力でしょう!

-2D格闘ゲーム系, 「ア」行
-, ,

Copyright© ゲーマーゲーマー's POST , 2022 All Rights Reserved.