League of Legends ポケモンユナイト 「サ」行

【保存版】eスポーツ用語『ジャングル』『ジャングラー』とはどんな意味?

『ジャングル』『ジャングラー』とは、eスポーツのタイトル(種目)の一つである『リーグオブレジェンド(League of Legends/通称LoL)』の中で使われる専門用語です。

『ポケモンユナイト』などのMOBAでもよく使われる言葉なので、この機会に覚えちゃいましょう!

ジャングル(Jungle)

ゲームのマップ上にある3本のレーンの間に挟まれた、複雑で入り組んだ道と森林で構成されるエリアを『ジャングル』と呼びます。

ジャングルの入り組んだ道や森の回り方や、ジャングル内の中立モンスターを狩るルート取りなどが、チームの勝利を左右する重要な要素となります。

ジャングラー(Jungler/jg)

ジャングルを回りながら行動するLoLのロール(役割)の1つです。 非常に自由度の高くチーム全体を通して戦略的判断と行動を行うことが出来るロールで、状況に応じて攻めにも守りにも貢献できる、まさに勝敗のカギを握ると言われるほど重要性の高い役割です。

ジャングルには様々な仕事がありますが、経験値やゴールドを獲得するファーム、そして、敵チャンピオンの視界の外から奇襲や挟撃を仕掛けるガンク、この繰り返しがジャングラーの基本的な立ち回りです。

自由度が高く、実際に勝敗のカギを握るほどの力をもつロール(役割)であるジャングラー(jg)ですが、LoL初心者の方でも是非とも挑戦していただきたいです!

味方との連携も多く、劣勢をひっくり返したときの達成感なども非常に魅力的なロールなので、瞬間の判断に自信のある方や頭脳戦に興味のある方には特におススメです♪

チャンピオン一覧から、あなた独自のジャングラータイプに合ったキャラクターを探し出すのも楽しみの一つですね!

『ポケモンユナイト』では

2本のルートに挟まれた「中央エリア」がLoLにおけるジャングルに相当します。

また、中央エリアで素早く経験値を稼ぎ、上下ルートに奇襲をかけるのに適したポケモンはジャングラーと同等の役割を担うことが多く、LoL用語のまま「ジャングラー」と呼ばれることも少なくありません。

ゲンガー、ゼラオラのようなスピードタイプのポケモンのほか、一部バランスタイプのポケモンもジャングラーに適しているといわれているようです。

配信開始された2021年7月現在ではLoLの用語や概念が多く持ち込まれていますが、今後独自の言葉がつくられたり、研究が進んで新しいタイプのジャングラーが生まれたりする可能性にも期待したいですね!

オススメ
【保存版】eスポーツ用語『レーン』とはどんな意味?

『レーン』とは、eスポーツのタイトル(種目)の一つである『リーグオブレ ...

続きを見る

オススメ
【保存版】eスポーツ用語『MOBA(モバ)』とはどんな意味?

『MOBA(モバ)』とは、eスポーツ選手(プレイヤー)の間で使われる専 ...

続きを見る

 

【PR】

姉妹サイトはコチラ

-League of Legends, ポケモンユナイト, 「サ」行
-, , , , , , ,

Copyright© ゲーマーゲーマー's POST , 2021 All Rights Reserved.