スプラトゥーン 「カ」行

【保存版】eスポーツ用語『角待ち(かどまち)』とはどんな意味?

『角待ち(かどまち)』とは、eスポーツのタイトル(種目)である『スプラトゥーン(Splatoon)2』の中で使用される言葉のひとつです。

角待ちとはバトルの中でどのような意味を持つのでしょうか?そして、ゲーム内でどのように使われる言葉なのか解説していきます。(下につづく)

角待ち

角待ち(かどまち)とは、その名の通り「角で待つ」ことです。スプラトゥーンにおいては、障害物や道の角などでイカセンプクをして相手が現れるのを待つことを意味します。無防備な相手をキルできる可能性もあるので、初心者から上級者まで使用するテクニックです。

角待ちをする際におすすめのブキはやはりローラー系のもの。射程距離があまり広くない代わりに一撃の威力が高いので、不用意に近づいてきた相手は確実に倒すことができるでしょう。

もちろん角待ちばかりをしていると、インクを塗る点で役割を果たすことができないので、チームに貢献できない可能性もあります。そのため、ケース・バイ・ケースで立ち回りを変えることも必要になるでしょう。

逆に角待ち対策として牽制をして先手を取ることが重要となります。サブウェポンのボムなどを使って相手が潜んでないかを確認しながら進むことで、不用意な倒され方を避けることができるでしょう。

【PR】

姉妹サイトはコチラ

-スプラトゥーン, 「カ」行
-, , ,

Copyright© ゲーマーゲーマー's POST , 2021 All Rights Reserved.