2D格闘ゲーム系 「カ」行

【保存版】eスポーツ用語『簡易入力』とはどんな意味?

『簡易入力』とはeスポーツの人気タイトル(種目)の一つ『ストリートファイターV』などの格闘ゲームで使われる専門用語です。

必殺技や超必殺技を正規でないコマンド入力でも発生させられるゲームシステムを意味します!

簡易入力

『簡易入力』を採用するゲームは、1990年代では少数でしたが、昨今では多数派になりました。『簡易入力』があると、初心者でも必殺技を出しやすかったり、特定の局面に対応できたりします。

例えば、「昇竜拳」の正規入力はテンキー表記では623ですが、『簡易入力』があれば323でも「昇竜拳」を繰り出せるのです。正規入力で入力しているつもりでも、『簡易入力』のおかけで必殺技が成立している場合は非常に多いので、もし『簡易入力』がなくなると、必殺技が出なくて困るプレイヤーが多発するでしょう。

また正規入力よりも『簡易入力』した方が、メリットが大きい場合があり、意図的に『簡易入力』を使用することも多々あります。ちなみに『簡易入力』を採用しているのかはゲームタイトルによりますし、『簡易入力』をどのくらい多く設定しているのかもさまざまです。

ちなみに、データ移行や、何かしらの手続きに使われる『簡易入力』はまったく別の意味の言葉ですよ!

『簡易入力』は格闘ゲームをより遊びやすくするためのシステムです。仕組みを理解すれば、新しい攻略に繋がる場合もあるので、覚えておきましょう!

-2D格闘ゲーム系, 「カ」行
-, ,

Copyright© ゲーマーゲーマー's POST , 2022 All Rights Reserved.