2D格闘ゲーム系 「カ」行

【保存版】eスポーツ用語『空キャン』とはどんな意味?

『空キャン』とはeスポーツの人気タイトル(種目)の一つ『ストリートファイターV』などの2D格闘ゲームで使われる専門用語です。

技の空振り、もしくは発生途中をキャンセルするテクニックを指します!

空キャン

『空キャン』とは、特定の技の空振り、発生途中をキャンセルして次の技を繰り出すテクニックです。「ストリートファイター」において『空キャン』対応の技はわずかであるため、呼称されるようになりました。英語では「kara cancel」と表現します。また「スマブラ」でも同様の意味で使われる用語です。

『空キャン』を利用すると、キャンセルする前の技の性能で発生し、キャンセルする技を繰り出せることができます。

『空キャン』の代表例は「サガット」の「ステハイアパカ」でしょう。これは「ステップハイキック」を『空キャン』して「タイガーアッパーカット」を繰り出すというテクニックです。通常「タイガーアッパーカット」はキャラクターの真上付近の相手を対空する技ですが、「ステップハイキック」を『空キャン』することで技のリーチがのび、遠くにいる相手にまで攻撃を当てられるのです。

『空キャン』というテクニックを知らないと、相手の行動の仕組みがわからなくなってしまう場合があります!扱うキャラによっては、自分が使えるようになる必要はありませんが、知識として知っておきましょう!

 

 

-2D格闘ゲーム系, 「カ」行
-, ,

Copyright© ゲーマーゲーマー's POST , 2022 All Rights Reserved.