スプラトゥーン 「カ」行

【保存版】eスポーツ用語『カス当たり射程』とはどんな意味?

『カス当たり射程』とは、eスポーツのタイトル(種目)である『スプラトゥーン(Splatoon)2』の中で使われる用語のひとつです。

カス当たり射程とはバトルの中でどのような意味を持つのでしょうか?そして、ゲーム内でどのような意味を持って使われるのか、解説していきます。(下につづく)

カス当たり射程

スプラトゥーンでは距離が離れれば離れるほど、ブキの攻撃力は下がるようになっています。その命中率や威力などが下がり始める距離を「カス当たり射程」といいます。

ブキの中でもスピナー系、ブラスター系、スクリュースロッシャー系のものはカス当たり射程の影響を受けやすくなっています。逆に弾が拡散せず、距離が離れても威力の下がらないチャージャーは、カス当たり射程が存在しません。

一方で、バケットスロッシャー系とヒッセン系はやや特殊なカス当たり射程の影響を受けるようになっています。平地ではカス当たり射程の影響は受けませんが、高いところから低いところへインクをぶちまけるときに威力が下がるようになっています。

スプラトゥーンプレイヤーであっても、それほど多くの人には知られていないカス当たり射程。ですが、相手を取り逃してしまう場合を避けるためにも覚えておいて損はないでしょう。

【PR】

姉妹サイトはコチラ

-スプラトゥーン, 「カ」行
-, , ,

Copyright© ゲーマーゲーマー's POST , 2021 All Rights Reserved.