FPS/TPS全般 eスポーツ用語 Apex Legends PUBG

【保存版】eスポーツ用語『ノック』『ダウン』とはどんな意味?

『ノック』『ダウン』とは、主に『Apex Legends』『PUBG』などのバトルロワイヤル(バトロワ)のeスポーツでよく登場する専門用語の1つです。

ノック・ダウン

『ノック』『ダウン』は体力が0になって瀕死状態になっていることを表します。「1人ノック(ダウン)」といったように使われます。

ノック・ダウンはキルではない

『ノック』『ダウン』はキルとは違います。ダウンしたプレイヤーはまだ生存している状態なので、味方に回復されると復活します。復活した場合は倒したことにならないため、キル数にカウントされません。

ノック・ダウンを取った後はダメージを与えて倒す

ダウンを取ったあとは、一定のダメージを与えることで倒せます。ダウンした敵を倒すことは『確キル』『確殺』と言われます

確キルを入れにいく時は、周囲の状況を確認しておくのが大切です。確キルに集中していると無防備な状態になるので、近くにいる敵に撃たれる可能性があります。安全な状況になってから確キルを入れるようにしましょう

戦闘中であれば、ダウンした敵は一旦放置しておくのがいいです。確キルをするよりも撃ち合いに勝つことの方が重要なので、ダウンした敵はしばらく無視しても大丈夫です。

Apex Legendsではノックダウンシールドを使える

Apex Legendsでは、ダウン中にノックダウンシールドを使えます。ノックダウンシールドは銃弾を防げるので、確キルを遅らせることができます。

また、味方の盾として使うことも可能です。味方の前でノックダウンシールドを使えば、遮蔽物となって有利な撃ち合いをできるようになります。

-FPS/TPS全般, eスポーツ用語, Apex Legends, PUBG

Copyright© ゲーマーゲーマー's POST , 2022 All Rights Reserved.