Apex Legends Fortnite PUBG 「カ」行

【保存版】eスポーツ用語『腰だめ撃ち(腰撃ち)』とはどんな意味?

『腰だめ撃ち(腰撃ち)』とは、主にFPSバトロワなどのジャンルのeスポーツで使われている専門用語の1つです。

ここでは『腰だめ撃ち(腰撃ち)』の持つ本来の意味を解説し、どんなシーンで使うのかについても紹介していきます。

腰だめ撃ち(腰撃ち)

『腰だめ撃ち』とは、サイトを覗かずにそのまま照準を合わせて銃を打つことを指します。

Apex Legendsフォートナイト(Fortnite)Call of Duty(CoD)PUBGなどでもよく見られる方法で、『腰撃ち』と表現される場合もあります。

敵を見つけた瞬間にすぐ対応できるため、敵よりも先にダメージを与えやすく、近距離の戦いでは有効な方法です。しかし、正確に弾を当てることは出来にくくなるため、遠距離の敵に対しては腰だめ撃ちはあまり意味を為しません

サイトを覗かないで攻撃することで移動速度は低下せず、ある程度の移動速度を保ったまま射撃が可能なため、敵からの被弾を抑えやすいというメリットがあります。

FPSで重要なことは被弾を防ぐことですが、この『腰だめ撃ち』を活用すれば被弾を防ぎつつ、より早く敵にダメージを与えることができるのです!

さらに『腰だめ撃ち』に『レレレ撃ち』『ジャンプ撃ち』『屈伸撃ち』など、場合によって他の要素を組み合わせて射撃することで、接近戦での勝率を確実に上げることが出来ます!

Apex Legendsでの腰だめ撃ちとは?

Apex Legendsでも、近距離の敵と戦闘する際には腰だめ撃ちを活用することが有効です。
特にApex Legendsでは、パッド(コントローラー)を使っている場合は、腰だめ撃ちをすることでエイムアシストが働きやすく、敵に弾が当たりやすくなります。

腰だめ撃ちはADS時と違い、正確に敵に弾を当てることが難しい攻撃方法です。そのため、有効な武器としては、連射速度が速すぎず弾倉が多い武器や、一発のダメージが大きい武器などが適しているとされています。

例えば、スピットファイヤーやディボーションのように弾倉が多い武器は腰だめ撃ちに適している銃と言えます。反対にR-99やプラウラーなどの高速連射の銃は、腰だめ撃ちには向かず、ADSの方が正確に相手をキルすることが出来ます。

オススメ
【保存版】eスポーツ用語『レレレ撃ち』とはどんな意味?

『レレレ撃ち』とは、主にFPSジャンルのeスポーツで使われている専門用 ...

続きを見る

オススメ
【保存版】eスポーツ用語『ジャンプ撃ち』とはどんな意味?

『ジャンプ撃ち』とは、主にFPSやバトロワなどのジャンルのeスポーツで ...

続きを見る

【PR】

姉妹サイトはコチラ

-Apex Legends, Fortnite, PUBG, 「カ」行
-, , ,

Copyright© ゲーマーゲーマー's POST , 2021 All Rights Reserved.