ロケットリーグ 「マ」行

【保存版】eスポーツ用語『ミニブースト』とはどんな意味?

『ミニブースト』とは、eスポーツの人気タイトルでもあり、全国高校eスポーツ選手権のゲーム種目でもある『ロケットリーグ』の中で使われる専門用語です。

ぜひ、この機会に用語の意味と、応用的な使い方を学んでおきましょう!(下につづく)

ミニブースト

『ミニブースト』とは、試合中フィールド上に出現する黄色いアイテムのこと。

ロケットリーグ初心者の方も、試合中に拾ったことがあるのではないでしょうか?
毎回所定の位置に出現し、誰かが拾うと4秒後に復活する仕様となっています。

拾ったミニブーストを使うことで、車体のスピードを一気に加速させる、『ブースト』ができるようになります。

ミニブーストを1つ拾うごとに“12ブースト”がチャージされ、最大で100ブーストまで貯めておくことができますよ。
貯まったブーストの残量は、画面右下に表示されます。

取得したブースト数はこまめに確認し、足りないようなら意識的に拾っていきましょう。
いざ! という時にブーストできないと悔やんでも悔みきれません…。

ミニブーストを拾う=相手にミニブーストを拾わせない

ということにもなりますからね。
チャンスがあれば、どんどん拾って試合を有利に進めていきましょう!

【PR】

姉妹サイトはコチラ

-ロケットリーグ, 「マ」行
-, , ,

Copyright© ゲーマーゲーマー's POST , 2021 All Rights Reserved.