トピック

「ゲーム」で知的好奇心をくすぐる体験を!日本最大のeスポーツ専用施設【REDEE 】が誕生

レッドホースコーポレーション、電通、ウェルプレイド、Next Group Holdingsの4社協業による日本最大のゲーム/ eスポーツ専用施設「REDEE WORLD」れでぃーわーるどが大阪府吹田市 EXPOCITY内にて2020年3月1日(日)にオープン予定!

 

施設の特徴

海外でも有名なeスポーツ施設をしのぐ敷地を有する、日本最大のゲーム/eスポーツ専用施設!
年齢性別問わず知的好奇心をくすぐる体験ができることでしょう。

REDEEにはゲームを「学ぶ」「楽しむ」を体感できる様々な仕掛けが用意されています。

巨大スクリーンが設置された常設イベント会場がとにかくすごい!

国内で世界基準のゲーム/eスポーツ観戦イベントを開催することができるというドでかいイベントスペースは必見。
演出や配信に必要なあらゆる基材を常設する予定で、ゲーム大会を開きたいゲームパブリッシャーやコミュニティが開く大会、各種オフラインイベントで利用ができるようになるそう。

子連れもオススメ!遊びに行くのが楽しくなるファミリースポットとしても♪

ゲーム/eスポーツを"学ぶ"場所が館内にあり、ゲーミングPCでeスポーツを学んだり、遊ぶをきっかけにコンピューターに関する興味や知識を習得するきっかけになります。

例えば‥普段Youtubeで観ているような「ゲーム実況者」「プロゲーマー」ってどんな機械をつかってどんなことしてるの?そんな、なかなか知り得ない職業の裏側をみることができるかも?

ゲームで最先端の端末・技術を駆使した学習コンテンツは、好奇心旺盛な子供達が楽しく学べる絶好の機会になることでしょう。

【オープン記念イベント「第二回ウェルプレイドフェスティバルin大阪」概要】

2019年8月25日に東京・新宿で開催し、約2000名が来場した「ウェルプレイドフェスティバル2019」の第2回目を「REDEE」オープン記念イベントとして開催予定。
様々なタイトルの大会、プロeスポーツ選手による組み手、パブリックビューイング、ゆるふわeスポーツ座談会といったコンテンツをさらにパワーアップさせ、「REDEE」の空間を生かしたコンテンツが企画される予定となっています。当日のイベントボランティアも募集予定で、詳細は後日発表されます。

■開催日時:2020年3月1日(日)(予定)
■開催場所:「REDEE」(〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園2-1)
■参加費:無料(事前予約不要、ただし大会への参加は事前予約が必要な場合があります)

【「REDEE」コンセプト】

「REDEE」は、子供たちがゲームの体験を通じて広範な知識・スキルを獲得するための施設です。ゲームとの関わり方、異なる背景をもった他者とのコミュニケーション、科学技術の知識を育みます。Ready(準備する、整える)から語源を取り、レッドホース(Redhorse)の「Red」、当該施設のコンセプトである教育(Education)とeスポーツの「e」を含みます。「REDEE」のロゴはゲームのブロックによって作られています。小さなブロックを“積む”という行為を、“学ぶ”という行為に重ねています。ロゴの中には“揺らぎ”があります。不確実な未来の“揺らぎ”は、不安や焦燥をもたらすと共に、力強く生きるための創造力やバイタリティを掻き立てます。「REDEE」は不確実な未来を生きるために“学ぶ”場所、そして“準備する(Ready)”場所なのです。

【PR】

姉妹サイトはコチラ

-トピック

Copyright© ゲーマーゲーマー's POST , 2021 All Rights Reserved.