トピック

「関西のeスポーツ聖地を目指す」2/23に神戸でeスポーツ施設がオープン!

「ジョーシン」の名前で家電量販店を展開する上新電機株式会社が、兵庫県神戸市でeスポーツ施設をオープンするという情報が入ってきました。

2月23日(日)から、ジョーシン三宮1ばん館9階「eスポーツアリーナ三宮」という施設名でオープン予定。

この施設はeスポーツのプロチーム「SIRIUS GAMING(シリウスゲーミング)」のホームとなり、チームが自ら運営を担当するそうです。客席数170席・面積173㎡と、西日本最大級の規模(!)これは広い。。

より身近に本格的なeスポーツが「体験」できる

現在日本国内では常設されたeスポーツ施設が少ない。イベントの開催数が限定されることから、選手同士のリアルな交流や、一般の人との触れ合う機会が少ないことが課題とし、SIRIUS GAMINGのメインスポンサーとなった上新電機によるスポーツ施設の常設が実現しました。

プロeスポーツプレイヤーは、昨年8月に公開された「男子中学生が将来なりたい職業」アンケート※1で、「YouTuberなどの動画投稿者」に次いで2位にランクインするなど、子供たちの憧れの職業としても注目を浴びています。プロとしての環境を整えるだけでなく、一般の人にプロ選手をよりリアルに感じてもらうことで、次世代eスポーツスターの登場につなげたいと同社は考えを延べています。 ※1:ソニー生命調べ

また、「体験」と並べて、もう一つ重要な柱に据えているのが「プロモーション」であることも注目ポイントです。eスポーツファンにとって魅力あるオリジナルグッズや関連商品の開発にも注力し、長きに渡ってスポンサー契約を継続するという好循環を目指すとしています。

「eスポーツアリーナ三宮」の特徴

① eスポーツチームのホームが誕生!
ホームにて様々な企画を用意し、週末にはコミュニティイベント等を中心に行う予定。
一般の人が参加できるイベントも開催予定。

② 憧れの職業!プロeスポーツプレイヤーをより“リアル”に
イベントを通じてeスポーツプレイヤーのプレイを間近で観覧できる機会があるとのこと。
また、イベントに参加したプレイヤーの方の中から、プロゲーマーへのスカウトに繋がる可能性もあるそう。

③ eスポーツコミュニティの活性化に寄与
アリーナ三宮では、広さと充実した設備を生かして、同日で複数ジャンルのゲーム対決が可能。
お気に入りのタイトル目当てに集まったファンが対決し、また、様々なゲームタイトルファンとの交流が可能なため、自宅で1人プレイするのとはまた違った世界観を味わえる。

SIRIUS GAMING(シリウスゲーミング)について

大阪を活動拠点とするプロeスポーツチーム。
競技シーンではFPS<ファースト パーソン シューティング>(レインボーシックスシージ、コール オブ デューティー モダン・ウォーフェア)、格闘(ストリートファイターV、ギルティーギア)、パズル(ぷよぷよ)、レーシング(グランツーリスモ スポーツ)など総勢15名の選手で活動。
競技シーン以外ではイベントプロデュースや専門学校の講師、業界で初めて企業リーグの開催など、
eスポーツの発展に力を入れる。また業界初・プロeスポーツチーム初のラジオ番組を放送中。※ラジオ関西『メルトンの膝で呼吸するラジオ』

選手ユニフォーム

施設概要

・名称    :eスポーツアリーナ三宮
・住所    :〒651-0085 兵庫県神戸市中央区八幡通3-2-16(ジョーシン三宮1ばん館9階)
・営業日   :土曜日・日曜日・祝日
・営業時間  :10:00~19:45 ※20:00閉館
・料金    :基本参加料無料 ※イベントにより異なります
・アクセス   : 神戸阪急南へ100m 地下鉄三宮花時計前駅すぐ
・公式サイト :https://www.esportsarenasannomiya.com/

【PR】

姉妹サイトはコチラ

-トピック
-,

Copyright© ゲーマーゲーマー's POST , 2020 All Rights Reserved.