eスポーツ用語 「ナ」行

【保存版】eスポーツ用語『野試合』とはどんな意味?

『野試合』とは、あらゆるジャンルのeスポーツで使われる専門用語です。
ぜひ、この機会に用語の意味を学んで、知識を深めましょう!(下につづく)

野試合

『野試合』とは、選手間で行われる非公式試合、練習試合のこと。

どこまでの試合が『野試合』と区切られるのか、明確な定義はありません。
なので「公式戦ではない試合のことを指す」というぐらいの、なんとなくの認識でOKです。

ちなみに、プレイするゲームにもよりますが「公式戦と野試合での戦い方は異なる」ことも。

それはなぜかというと、ランダムに多数の相手と試合を行うのと、対戦相手のことをしっかりリサーチしてから行う試合では、試合での立ち回りも大きく変わるはず。

例えば格闘ゲームの場合、公式戦ならできるだけ確実性の高いプレイングを心がけると思います。
野試合でも基本的にはそうですが、そうは言ってもハイリスクハイリターンなプレーや、いわゆる"初見殺し”な攻撃が比較的通りやすかったりします。

自分の癖、相手の癖が互いに分からない状態で試合をするからこそですね。

また、カードゲームの場合は「野試合で強いデッキが公式戦でも強いとは限らない」とも言われます。
対戦相手のデッキとの相性もとても重要な要素ですからね。

『野試合』という言葉の語源は、"剣道の試合を野外で行うこと”。
それがどういう訳かeスポーツ界に伝わり、浸透したようですね。

【PR】

姉妹サイトはコチラ

-eスポーツ用語, 「ナ」行
-,

Copyright© ゲーマーゲーマー's POST , 2021 All Rights Reserved.